2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016年9月30日 (金)

ひたちなか海浜鉄道 キハ2004保存のためのクラウドファンディング 成立!

前にブログで取り上げた、ひたちなか海浜鉄道のキハ2004を平成筑豊鉄道で保存するというクラウドファンディング。
立ち上げのときの様子は前にブログでも取り上げたとおり。

今日が締切日となっています。
クラウドファンディングについてはこちらから。

今週の初めには成立するかちょっと微妙かなぁと言う雰囲気ではあったのですが、最後の一週間というかここ数日で猛烈なラストスパートがあって、昨日クラウドファンディングとしては成立しました。

私もどうしようかなぁと思いつつ、まず最初に1万円出資することを決めたのだけど、出足が鈍かったこともあり、そのあとで出資額を3万円に変更するなんてことをしました。

こういう風に頑張ってる人たちは応援したいし、現地も見てみたいなという気持ちもあり…。

どうやら今年中には金田駅へ移設されるようで、式典等も予定されているようです。
たぶん12月は現時点では定例の遠征を入れているので、恐らく伺うのは年明けになるかなぁと…。

平成筑豊鉄道自体、まだ乗ったことがないし、九州でも気になる保存車両はいくつもあるし…。

2016年9月29日 (木)

台湾鐵路管理局自強号が日光詣スペーシアデザインに

東武鉄道から台湾鐵路管理局が自強号に日光詣スペーシアデザインの車両が運行を始めるというプレスリリースが出ています。

詳細はこちらから。

8月ごろに自強号の日光詣スペーシアと言う話は国際調達情報で出ており、ブログで取り上げたのですが、ようやくこれが確定になったようです。

今回ラッピング対象になるのはいわゆるPP自強と言われる機関車牽引タイプの車両。
前後の機関車2両+客車12両の編成とのこと。

運行範囲が『潮州~台南~台中~台北~花蓮~台東』ということは、どちらかというと台湾の西側の西部幹線の自強号がメインの運用となるようです。

運行開始日は10月3日。
どうやら、台湾の南港駅と、東武浅草駅でほぼ同時刻に出発式をやるようで…。

別のプレスリリースを見ると、東武鉄道が台北に支社を構えるなんて言う記事も出ており、日光鬼怒川方面へのインバウンド需要を取り込もうとしているのかなぁなんて思えたりもしています。

今後にまた期待したいところ。

2016年9月28日 (水)

大井川鐵道 日本ナショナルトラストとの鉄道文化財に関する寄託契約締結

大井川鐵道からトラストトレインに関するプレスリリースが出ました。

詳細はこちらから。

このリリースの中にあるPDFファイルにいろいろと詳しい内容が出ています。

これによると、ATS未整備等の理由により運航を止めているC12164号機についても、動態復元を目指す方向で動くそうです。

客車については、営業列車で使用するという状態は変わらず、将来的にはかつてのトラストトレインのように走らせることも検討しているとか。

私自身C12164が運用から外れ、そして本業が忙しくなってしまい大井川鐵道から足が遠のいてしまいましたが、どうやら経営陣が変わってから一気にいろいろと変わっていってるような気がしてなりません。

しばらく行ってないので、機会があれば普通に乗りに行くことぐらいはちょっとしたいなぁと思っていたりします。

2016年9月27日 (火)

宇都宮ライトレール 軌道運送高度化実施計画の認定を受ける

国土交通省のプレスリリースによれば、宇都宮市や宇都宮ライトレールが申請していた、軌道運送高度化実施計画の認定事案について、認定したとのことです。

詳細はプレスリリースとその中の別紙を見ていただくとして…。

宇都宮のライトレールと言うと何度も選挙の際の争点になり、ほぼ推進派が勝利している中、反対派と称する人たちがいろいろと騒いでいるようで…。

こういうのは往々にして、選挙で落ちた対抗馬が裏で何かやってるのかなぁと思って調べると、当人が出てきたりすることもあったりするのだが、こういう形で国の認定が出たということは、今後の動きに何かありそうな気がします。

宇都宮の市長選挙が今年あって、投票日は11月27日のようです。
このタイミングでこういうのが出たということは、少しは選挙結果に影響が出るのかなぁと思っていたりしています。

なんらかのほかの争点があれば違うのでしょうけれど…。

2016年9月26日 (月)

鶏の生肉メニュー 規制ないけど危険と言う記事

朝日新聞に、『鶏の生肉メニュー、規制はないけど危険 国が対策に本腰』と言う記事が出ています。

記事についてはこちらから。

私自身、鶏刺しは食べたことは数度あるし、本当に生で食べるんだと驚いたこともあるけれど、なかなかおいしいものであったのは覚えています。

また、鶏刺し・鶏のたたきで食中毒になって、病院送りになり、またそれを端緒としてお店を臨時休業にしてしまった知り合いもいるというのまた事実で…。

個人的には宮崎県が作った『生食用食鳥肉の衛生対策(厚生労働省のホームページにある)』に則った処理をしていれば安全なのかなと思っていたりします。

ただ、これが宮崎県が作ったものと言うことなので、恐らくこのガイドライン通りに処理しているのは宮崎と鹿児島の一部ではないかなと思え、このあたりで信頼できる業者から入れているものでなければ、生で食べるのは避けたほうがいいのかなぁという思いはあります。

ごくまれに鶏刺しを食べる文化のある地域で、鶏刺しで食中毒と言うのが起こるらしいのだけど、これは地元の人ではなく観光客だという話もあるけれど、果たしてどうなのか。

地元の人には鶏刺しを食べても大丈夫な免疫ができているのでは?なんて言う話もあったりするわけで…。

2016年9月25日 (日)

あなたの街にアニメイトを出店させよう! の結果

8月25日のブログで取り上げた、『あなたの街にアニメイトを出店させよう!』ですが、ついに結果が出ました。

結果についてはこちらから。

結果としては以下のランキングになったようです。
1位 倉敷
2位 武蔵小杉
3位 帯広
4位 海老名(9月15日にオープン済み)
5位 北千住
6位 西宮北口
7位 上大岡
8位 溝の口
9位 橋本
10位 春日部・会津若松

暫定ランキングにあった、名護と大曲と水沢はどこに行っちゃったんだろう…。

確かにどの候補も、現在の店舗網からするとちょっと不便なところかなぁと。
どのくらいの規模の店を期待しているかというのもあるけれど…。

今後どのように出てくるかも気にしてみたいなと。
これらの声が生かされることを期待しつつ見ていこうかなと。

2016年9月24日 (土)

@homepage ついに29日終了…

@niftyのホームページサービス、@homepageが29日の15時で終了する。

nifty側はホームページの移行手続きのお願いなどをいろいろとしているようだ。
私も一時期このサービスを使っていたけれど、先を見越してラクーカンのサービスに移行はさせてあるけれど、ホームページ自体は更新していないという状態であったりするけれど…。

曲がりなりにも数年間は維持していたわけだから、データが消えてしまうのはちょっとした罪悪感もあるし、なんらかの方法で維持とかできないかなぁとも考えているところ。

改めて何らかの形でのサイト構築をするか、それとも現状維持のままにするか…。

どちらかというとメインはブログにしてしまったしなぁ…。
このあたりもいろいろと悩ましいところであったりするわけで…。

2016年9月23日 (金)

今日の『ドキュメント72時間』は長崎の花火屋さん

前に、長崎出身の方から「さだまさしの名曲『精霊流し』、あれは長崎のお祭りのイメージと全然違うから」と言われたことがある。

『精霊流し』自体はしんみりとした非常にいい曲の印象があるのだけど、実際のお祭りとは違うという意味だと教えてくれたのだが…。

今日の『ドキュメント72時間』はお盆の長崎の花火屋さんに密着。
とにかく花火の類の買う量が半端なく凄い。
花火だけでも10万円分買うとか、爆竹を段ボール単位で買うだとか、あまりにも驚きとしか言えない内容…。
お盆の夜に、これだけの金額が煙と消えるというのが驚きと言うかなんというか…。

そしてテレビカメラの前に、さだまさしさんの弟さんが出てくるというのが偶然とはいえ驚きでしかなく。
もし、さだまさしさん本人がカメラに捕まったらどうなっていたんだろうとちょっと気になるところ。

花火屋さんで花火や爆竹と一緒に耳栓を売っていたり、最後に精霊流しの様子を見るととにかく派手に送る行事と言う感じで、確かにさだまさしさんの歌をイメージするとひきつってしまうかも…。

2016年9月22日 (木)

ラジオ会館の広告の…

秋葉原駅前のラジオ会館のところには大きな広告の枠があります。

だいたい、ゲームかアニメの広告枠があるのがお約束なのですが…。

今は『編隊少女』というソーシャルゲームの広告になっています。

Dsc01138
こういうゲームの広告枠。
実は右側にも盾に細長い枠があり、こちらには『この美術部には問題がある』の広告が掛けられています。

ちょっとおもしろいことを考えて、ちょっとキャラへ寄せてみる。
Dsc01139
ここまで寄せると、美少女キャラ4人になじられているような印象を受けてしまうのはなんなんだろう…。

実は広告の狙いはここにあったのかな?と思ったり…。

2016年9月21日 (水)

中国大陸からの訪台旅行者が前年比3割減

中央社フォーカス台湾の記事によれば、中国大陸から台湾へ訪れる旅行客が前年比3割減になったという記事が出ています。

記事はこちらから。

今年の総統選挙で、どちらかというと大陸とは距離を置く蔡英文総統に変わってから、ほぼ毎月のようにこのニュースを見ているような気がします。
記事に寄れば、特に団体旅行者数が少なくなっているようでこちらが対前年比半分以下になっているとかで、インバウンド系の仕事を受けているバス会社がかなり大変なことになっているらしい…。

私が台湾に行ったときにも、対前年同月比2割減と言う記事が出ていたけれど、どうやらこの減り方がずっと続いているような気配を感じます。

その中国大陸からの観光客が減った分を補うかのように増えているのが日本と韓国からだそうだけど、中国大陸からの観光客が減った分を完全に補い切れていないような値になっているのが今後どうなるかというところ。

台湾と中国大陸と言う微妙な関係(李登輝氏は『特殊な国と国の関係』と言ったり、不必要に日本の政治家が刺激するような発言をしたり…)があるとはいえ、こういう形で数字に出てくるというのは、ちょっと注視してみると何か見えてきそうな気がします。

過去の統計資料を見てみると何か見えてくるのかも…。

2016年9月20日 (火)

那覇航空祭(仮称)の名称募集

今年は土日の2日間で12月に開催される、那覇航空祭(仮称)。

航空自衛隊那覇基地のホームページに航空祭の名称募集のお知らせが出ています。

詳しくはこちらから。

締め切りは10月14日だそうで、果たしてどんな名称が集まるのかがちょっと気になるところ。
選考対象に選ばれると、那覇基地のオリジナルグッズがもらえるようです。

ここのところ毎年のように行っている年末の那覇の航空祭。
今年は2日間と言うことは、どんな展開になるのかちょっと気になるところ。

土日と内容を変えてくるのか、そして1日目の夜はどうなるのか等気になるところがいくつも出てきたり…。

今からいろいろと楽しみだったりします。

2016年9月19日 (月)

台湾訪問の日本人を1年以内に年間200万人に

中央社フォーカス台湾に、台湾の観光局長が新しく就任したという記事が載っていた。
記事はこちらから。

記事によれば、前職で台湾鉄路局にて鉄道旅行の推進に尽力したとあるけれど、確かにここ最近日本との姉妹提携があちこちで見たのも関係しているのかなぁと思えたりもしています。

現状、台湾を訪れる日本人観光客は年間160万人のようだけど、これを1年以内に200万人まで増やそうという動きを推進しようという動きになっているようです。

現状の雰囲気からすれば、日本人観光客を増やすはそんなに難しくないかなぁと思えたりもしています。

私の周りでは何回も台湾に行く人を見ているだけに、なんとかいけるだろうとおもうけれど、あくまでちょっと偏ったサンプリングにもなってるだけに…。

また機会があれば行きたいなと思っていたり。

2016年9月18日 (日)

鉄道コレクション 第23弾

鉄道コレクションの第23弾が出てきたのだ買ってきた。

今回もかなりチョイスが渋く…
・銚子電鉄2000形
・東武鉄道7820系
・静岡鉄道100形
・熊本電気鉄道500形
・南海電気鉄道1201形

というラインアップ。
なんだかんだで銚子電鉄はほぼすべての車両が鉄道コレクションで製品化されているという形になっているのは相変わらずで…。

今回この中で特に注目なのは静岡鉄道100形。
これは静岡鉄道の工場で自社製造したという車両。

それが譲渡されたのが熊本電気鉄道500形となるわけで。
静岡鉄道も鉄道コレクションでのラインナップが結構しっかりしてるので、きっと新車もいずれ出てくるのかなぁなんて思ったりします。

とりあえず標準の1ケースは確保したので、この後は籤引きのようにバラを買おうかどうしようかちょっと検討中だったりします。

2016年9月17日 (土)

ついにバーチャルリアリティはここまで来たみたいだ

東京ゲームショウが開催されています。

そのビジネスデーのレポートから。
ファミ通のサイトにバーチャルリアリティについて興味深い記事が載っていました。
記事はこちらから。

VRとセンサー付きのマネキン人形を組み合わせて、どこを触るかによってキャラクターのリアクションが変わるというもの。

どうやら『プラスティック・メモリーズ』のアイラちゃんをメインに楽しめるらしい。
顔をなでると喜び、胸を揉むと恥ずかしがるというもの。

真実はどうかわからないけれど触感とかも再現していたらしい。

さらに別のサイト、INSIDE FOR GAMERSのサイトを見るとまた衝撃的な記事が。
記事についてはこちらから。

こちらの記事を見ると、2日目に行ったら調整中になっていたとか。

初日にみんなが胸を揉んだから、それで最終的にセンサーが壊れたんじゃないか?というどうでもいい邪推をしてしまったのは言うまでもなくで…。

2016年9月16日 (金)

今日の『ドキュメント72時間』は女子刑務所

なにかと鋭い着眼点でいろいろなところへ密着レポートをしているNHKの『ドキュメント72時間』。

過去にはNHKの放送局のすぐ裏で撮ってたとか、あまりにも話題になりすぎた秋田港のうどん自販機とかなかなか気合いの入ったものが多い。

今回は、女子刑務所。

日本最大級の女子刑務所である和歌山女子刑務所に密着というなかなかすごい着眼点のもの。
刑務所内の作業の様子とか、刑務所の矯正作業の一環で美容室をやっていることとか、そして刑務所への入所者との面会した人に対してインタビューを取るなど、今までの刑務所密着モノとはまた違う切り口でまとめられています。
美容師の資格が取れるということは、刑期とかについても察しがつくようなという利用者の声までしっかりと紹介してるのが凄いところ。

仮釈放間近の人とか、また仮釈放そのものの様子なんて言うかなり珍しいものも出てくる。
そして、仮釈放間近にハローワークで仕事を探す様子なんて言うのも出てきたり。

こういうドキュメンタリーってなかなか珍しいだけに、興味深く見入ってしまったわけで…。

2016年9月15日 (木)

航空機へのレーザー照射に罰金 たこ揚げも禁止

読売新聞に航空法に関する省令が変更になるかもしれないという記事が載っていた。

記事はこちらから。

昨今問題になっている、航空機へ向けてのレーザー照射が禁止となり罰則ができるようです。

空港近辺での航空機へ向けてのレーザー照射事件はいくつか起こっていて逮捕者も出ているはず。
確か去年も、普天間基地の近くで逮捕者が出たはずで…。

あともう一つ注目されるのが、飛行場周辺でのたこ揚げの禁止と言うもの。
飛行場周辺の制限表面より上に揚げるたこ揚げが禁止され、罰則もできるそうな。

私が知る限り、こういう場所でたこ揚げをする人たちと言うと、沖縄のああいう系の団体(という言い回しで察してください)をターゲットにしたのは明らかとしか言うまでもなく…。

果たして今後、これで逮捕者が出るのか様子を見ていきたいところ。

2016年9月14日 (水)

ユニー航空『バッドばつ丸』特別塗装機 運航開始

中央社フォーカス台湾に、エバー航空の地域路線を受け持つユニー航空にサンリオのキャラクター『バッドばつ丸』のキャラクターを描いた特別塗装機の運航を始めたという記事が出ています。

記事はこちらから。

どうやら、台北松山~馬公の往復路線に使われるようです。

エバー航空のハローキティジェットと同様に、専用のセルフチェックインカウンターや機内のアメニティに至るまでキャラクターだらけというお約束の展開になっているようです。

今回特別塗装になったのはATR72-600。
日本では定期便で飛んでいないし、定期的に日本へ飛来する機材でもなかったりするけれど…。
これの短いタイプのATR42だと天草エアラインでも飛んでいるし、いずれ日本エアコミュータに入るはずと言う機材。

翼が高いところにある飛行機なので、展望デッキから見下ろすだけでなく、上空を飛んでいる時にちょっと見上げるような感じに撮るとまたいい感じになりそうな気がする。

次に台湾に行くときの課題かな…。

2016年9月13日 (火)

WILLERグループ、台湾の國光客運と商品を共同開発

都市間高速バス大手のウィラーグループが、次なる一手を出してきました。

共同通信社のPRワイヤーにあるプレスリリースによれば、台湾大手のバス会社、國光客運とツアー商品の共同開発を行うそうです。

プレスリリースはこちらから。
桃園空港から台北市内へ向かう1819系統のチケットであるとか、國光客運乗り放題のチケットなどを出すようで、さらに驚くところは、バスの車内アナウンスに日本語を追加する方向で動くなんて言うところだったりします。

WILLER TRAVELの公式サイトで1819系統の往復チケットが1000円と言う価格設定が台湾通の間ではちょっと驚きではあるようです。

確か、桃園空港~台北市内の1819系統は片道125台湾ドル、往復が230台湾ドルと言うか価格設定で、現時点でのレートは1ドル=3円くらいのはずで、これを考えると直接現地で買ったほうが安いんではないか?とかいう意見まで聞こえてきたりするし、場合によっては台北~高鐵桃園を台湾高鐵にして、そこから統聯客運(U-Bus)で行くのと値段が変わらないとかいう話も出ていたりと、通の人の見る目はなんか違うなと思えたりもしています。

でも、初めての海外で何もよくわからない中、日本でチケット等が用意できることの安心感と言うのは金額には変えられないのかもしれません。

今回は台湾に行く日本人向けの対応になっているのだけど、いずれは逆も出てくるのかなぁと思っていたり。

2016年9月12日 (月)

福岡空港 第1ターミナル 10月4日閉館

福岡空港のホームページに、10月4日をもって第1ターミナルが閉館なるという記事が出ています。

詳細はこちらから。

今日のBS列島ニュースでも取り上げられていて、どうやら築47年らしい。
福岡空港のターミナルの中でも、ここだけ時代が止まっているかのようで、ちょっと古いけれど味のあるターミナルで、今にもYS11が飛んできそうな雰囲気の残っている建物でした。

ああ、福岡空港ってここから大きくなっていったんだと思えるような場所でした。

今年の2月に行ったときにも、新しいターミナルビルの鉄骨を組み始めている様子なんてのが見えたのでそろそろかなとは思っていましたが、結構早めだなと言う感じも。

これからどんなふうにターミナルが変わっていくのかがちょっと気になるところではあります。
次回、福岡に行くときはどうなっているかちょっと気になってはいたり…。

2016年9月11日 (日)

TBSの『世界遺産』でクエンカ

TBS系で放送されている『世界遺産』。
たまにチェックしている番組だけれど、今回の放送はスペインの『クエンカ』。

事前の予告で、番組の公式アカウントが『日本のアニメの舞台になった』なんてことまで書いていてちょっとびっくり。

ま、このアニメと言うのが『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』であるのはすぐわかるのだが。
番組自体がTBS系だから仕方ないけれど、『水曜どうでしょう』には触れていなかったり。

『水曜どうでしょう』でクエンカというと、大泉洋のモノマネ大会のイメージしかなく…。

『小林製薬の糸ようじ』とか、『エッチデーデー』とかやりたい放題やってたイメージが。

『水曜どうでしょう』や『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』でも出てこなかったようなところもあちこち出てきていて、見ていて結構興味深いものであったり。

岩壁の上に建つ高層建築物(実は崖にへばりついているのかもだけど…)など、色々と気になるものがいくつも…。

機会があれば行ってみたいと思いつつも、諸々を考えるときついだろうなぁ…。

でも、現地に行くとどうしても『糸ようじ』だの『エッチデーデー』だの言っちゃうんだろうなぁ…。

«台湾で優先席に関して見直しの動きか?