2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年5月23日 (火)

空港のターンテーブルに大間のマグロ

朝日新聞のニュースサイトに、動画付きで青森空港のターンテーブルに大間のマグロのも機が出てくるというニュースが出ています。

記事についてはこちらから。

日本航空の整備士さんが、発泡スチロールから大間のマグロの等身大の模型を作り、大間のマグロのステッカーを貼った上で、荷物を受け取るターンテーブルに流れてくるのだとか。

こういうターンテーブルで名物を流すというのはいくつもあって、讃岐うどんが流れてくる、握り寿司が流れてくる(これはなんか回転寿司を食べていたら思いついたらしい)とか色々とあるようだけど…。

手荷物を預けない人だとこういうのを見ないまま行ってしまいそうだから、知っている人は知っているけれど、シレラない人は全く知らないとかありそうな気がする…。

2017年5月22日 (月)

沖縄『第3の県紙』

産経新聞に沖縄の第3の県紙という記事が出ています。

記事についてはこちらから。

産経新聞と近い、石垣島に本拠を置く八重山日報が沖縄本島版を出し、じわじわとシェアを伸ばしているという記事。

沖縄本島の新聞というと、琉球新報と沖縄タイムスが今までしのぎを削っていて、どちらも反基地というスタンスを貫いていることでも知られているのは言うまでもなく…。

この2紙が報道する内容が共同通信社経由で全国に配信されることで、オール沖縄は沖縄の総意であるかのように見えてきてしまう…。

個人的には左に偏った2紙に対抗しうるのは読売新聞のようなどちらかと言うと中立よりなしぶんだとは思うのだが、全国紙だと産経新聞のスタンスに近い八重山日報が善戦しているというのは、今までの2紙に対しての不満がかなり多いということなのか。

中立的なスタンスを取るには琉球新報・沖縄タイムスのうちいずれかと八重山日報を併読して自分なりに考えてみるというのが正解なのかなぁと思えたり。

今後どうなっていくのかをしっかり見ていきたいところ。

2017年5月21日 (日)

NHKスペシャルで発達障害の特集

今日のNHKスペシャルの特集は、発達障害。

それも、NHKスペシャルとしては珍しい生放送。
司会は有働アナと、井ノ原快彦さん。

このコンビとなるとどうしても『あさイチ』のイメージが強く、夜にこの2人が出てくると言うのはなんか珍しいというかなんというか…。

今回取り上げていた発達障害としては、自閉スペクトラム、ADHD、LDだった。
出てきた方もカミングアウトしていて、色々と苦労しながら生活してるという感じも受けたりする。

なんか自分でもヒヤッとするような内容のところもあり、もしかしたら自分も発達障害の傾向があるのかと疑わしくなり、一度は専門家の話を聞いてみてもいいのかなと思いつつも、これだけ大きくテレビで取り上げられると医者も混むんだろうなぁと。

なんとなく気にかけていたこともあり、自分の中では発達障害は病気と個性の間の中途半端なところに入ってしまって、それで色々と悩ましいことになっているのではないかと…。

有名人でも発達障害があったのではないかと言われる人もそれなりにいるはずで、自伝などを見る限り、本田宗一郎は恐らく発達障害ではあったんではないかなと言う疑念は消えず…。
本田宗一郎の場合は、名参謀とも言える藤沢武夫と会えたから、一介の町工場を世界のホンダにできたんだろうなぁと思っていたり…。

このあたりはじっくりと調べると、意外と多く出てきそうな気がしてならなかったり…。
統計上では15人に1人とか言われてるから…。
ということは学校のクラスに2人はいてもおかしくないってことか…。

2017年5月20日 (土)

川崎重工 ジェットフォイル建造を再開

神戸新聞に川崎重工の建造を再開するという記事が出ています。

記事についてはこちらから。

2019年より、東海汽船向けの新造船の建造を再開するのだとか。

このクラスのサイズと速度を満たす高速船となるとジェットフォイルしか選択肢がないはずで、現状ある船の代替の話が出てきそうな時期に、今後どうなるのかなと色々と気になっていたところ。

そこそこのサイズで高速船となるとジェットフォイル化、それよりちょっと大きめのオーストラリアのインキャット社製の高速船くらいしかないはずで…。

小さくて速いやつとなると、八重山群島を爆走する船くらいしか思い浮かばないし…。

このクラスの船が新造されることで安堵している業界関係者も多いんじゃないかなぁと思ったり。

2017年5月19日 (金)

オランダ国王の以外な横顔

昨日あたりから海外ニュースサイトや飛行機好きの間でかなり話題になっている記事がある。

それは、オランダ国王の以外な横顔。

どこを情報源としてあげようかと思ったが、CNNが一番良さそうなのでこちらとリンクしておく。

過去21年間に渡り、KLMオランダ航空のゲスト操縦士として、月に2度ほど副操縦士として定期便に乗務していたという事実を明かしたと言うもの。

現状ではKLMオランダ航空の子会社、KLM,シティホッパーという会社でフォッカー70を飛ばしているのだとか。
副操縦士であれば、特に名乗る必要もなく、普通に飛行機を飛ばしていたそうな…。
機長だったらアナウンスのときに名乗らなきゃいけないはずだしなぁ。
KLMオランダ航空のFacebookページには、副操縦士として乗務する国王の様子が出ているが、言われなければ普通の副操縦士にしか見えないというのがまた…。

登場記録簿を頼んだらどうなるのかちょっと気にはなるが、恐らく普通に姓だけ書かれて終わりかなぁ…。

航空管制官の指示は、その国の航空行政を仕切る大臣の命令(日本では国土交通大臣の命令)ということを考えると、知らず知らずのうちに大臣は国王に命令していたとなるんだよなと。

なにかあったときのために、あまり長距離は飛べないらしいが、どうやらフォッカー70の退役計画があるようで、これにそってボーイング737への移行訓練を受けてほぼ終わっていると記事にあり、恐らくはこのあと実機を飛ばせばライセンスが付与されるのかなというところではないかと思われる部分が…。

長距離飛ばせる機種のライセンスを取ったところで、短時間で国に戻らなきゃいけないという条件があると、ライセンスを維持するのはちょっと大変になるだろうけれど、外遊の際に国王自ら飛ばしてくるなんていう他の国家元首ができないことをやるところを見てみたいという気持ちもあったり…。

この記事の続きも見てみたいなぁ。
737に移行したあと飛んでるという様子も含めて。

2017年5月18日 (木)

『進め!高捷少女』ついに文庫本で発売

アキバblogに、GA文庫の来月の新刊のお知らせが出ています。

記事についてはこちらから。

前から出るという話になっていた『進め!高捷少女 高雄ソライロデイズ』がついに来月発売になるようです。

どうやら記事にリンクされているAmazonの情報によると発売日は6月14日となるようで…。

色々と日本で話題になり、高雄に行くたびについ色々と見てしまう高捷少女、これから日本に逆輸入されてきて、どのような形に出広まっていくのかちょっと気になるところ。

願わくばラノベからアニメになって、それで台湾に興味を持つ人が増えてくれるといいのになぁと思ったり。

これが台湾へ行くきっかけになってくれたりすると面白いかなと。

日本から見て身近な海外と言うと今だとやっぱり台湾になるのかなぁと…。
繁体字の漢字であれば、なんとなく斜め読みでいけてしまうしなぁ。

今後が楽しみです。

出たらすぐにでも買おうかなと。

2017年5月17日 (水)

こんなところに電源ボタンがあったのね…

先日、私が使ってるスマホがフリーズしてしまった。

フリーズした場合、電源を切るならスリープボタンを10秒以上押すと強制的にシャットダウンできるというのは知っていたが、それも効かない…。

ということで携帯ショップに駆け込んで相談。
そうするとすぐに充電器を出してきて、充電器を差した後にSIMカードのスロットのカバーを開け、小さなピンのようなもので何か操作をするとあっさり電源は落ち、再起動すると何事もなかったように使える…。

ただのフリーズだったと言うのは安心だったけれど、こんなところに電源ボタンなんてあったのねと言うのがある意味驚きとしか。

あとで見てみると、SIMカードのスロットの横に小さなボタンがあって、よく見ると小さく『OFF』の文字があり、どうやらこれを押して強制的にシャットダウンしていたようで…。

とりあえずこの対応を覚えたので、次に万が一のことがあったら爪楊枝なり細いペン先でここを押して再起動すれば問題ないということか。

2017年5月16日 (火)

クレームにもう来るな!と返せるとは…

ねとらぼにお店に寄せられたクレームに対する返しについての記事が出ています。

記事についてはこちらから。

どうやら、店内で同性愛者と出くわすことに対して入店させるなというクレームが来たようで、それに対して「結論から申し上げます。もう来ないでください」とクレームを言った人に対して返すという対応をしたお店がある様子。

それもお店の店長ではなく、お店の本部がそのような回答をしっかりしてるというのがある意味凄いというか…。

色々とナーバスな問題が絡んでいるとは言え、もう来るなと言い返して、それに対して組織がしっかり守るという仕組みができているんだろうなぁと思えたり。

クレームに対して強く出て、それに対して逆襲してくる可能性だってあるわけだし、そこをしっかりと対応できる環境があるというのは評価できるような気がします。

この続きもまた気になるところではあるけれど。

2017年5月15日 (月)

今朝のあさイチは沖縄特集

今朝の『あさイチ』は沖縄の特集。

確か昨年も沖縄の本土復帰の日に合わせて篠山輝信が沖縄に行って、母親の田舎を訪問するというものをやっていました。

他の番組でも取り上げている沖縄とはまたちょっと違う視点で切り出されていて、なかなか見ごたえのある特集でした。

地元の人の投稿なんかでも、「反基地ばかり報道するな」というのを取り上げたり、地元の人のインタビューでも「基地があるから生活できている人達がいる」なんて言う声をちゃんと紹介していたりと、普段とはちょっと違う切り口で取り上げられていて、こういう報道もあるんだなぁと思ったり。

何より驚いたのは、「軍用地って何?」と不動産屋さんに直接行って話を聞いているなんていうのはテレビで見た記憶がない…。

沖縄の人なら、軍用地ってのは一般常識ではあるし、色々な視点で沖縄の基地問題を見ようと情報を集めていくと、必ず行き着くところではあるしねぇ…。

あと、選挙の度に政見放送が話題になる『腹を切って死ぬべき』だとか『我こそはキリストの生まれ変わり』とか言ってるあの人の活動資金源は米軍基地の土地代(本人は強制的に収用されているので補償金と言っているが)だったりするしなぁ。

なんというか沖縄の基地問題は本島の2紙があてにならない、最近は八重山日報が本島版を出して色々と変わりつつあると聞くけれど、これが今後どうなっていくかちょっと気になるところではあったり。

また沖縄に行くときには色々とじっくり見ていきたいなと思っていたり。

2017年5月14日 (日)

乱数放送を解析した猛者がいる???

昨今、北の国が何やらきな臭い雰囲気になっている。
今日もミサイル発射があったようだし、まだ何かありそうな雰囲気を感じてしまうのだが…。

そんななか2ちゃんねるのまとめ系のサイトにちょっと驚くような内容が。

北朝鮮の乱数放送の内容を訳したと言っている人がいるそうな。

詳しくはこちらから。

乱数放送と言うと、夜中になると何やらハングルの数字を読み上げている怪しいもの。
これのせいで聞きたいラジオ番組が聞けないというボヤキもたまに聞く…。

出力が強いので遠距離受信の強敵とも言われているモノ。
今はRadikoがあるからそんな心配はないかなとは思いつつも…。

さすがに解析したと言っても、大事な内容について平文で流すとは思えないし、果たしてどうなのかなぁと。

2017年5月13日 (土)

立川へちょっとお出かけ

今日はちょっと立川方面に行く用事があったので、用事を済ませた後に立川バスが運行している『フレームアームズガール』のラッピングバスを撮りに行ってきた。

Fag01
アニメのシーンに幾度となく出て来る鬼の形をしたすべり台の公園。
場所は中央線の下を立川通りが交差するあたり。

駅からほぼ一本道だし、中央線の車内からも見えるところ。
どうやらここが裏鬼門になるそうで、そのために鬼ノ貌のすべり台があるのだとか。

フレームアームズガールのラッピングバスは、立川バスのホームページに運行情報が載っていて、その時間によれば、私が行ったタイミングだと回送で大山団地折返場に回送で出てきて立川駅行きに入るというダイヤになっているのを確認。

となれば、そのバスが立川駅に来るタイミングを待つよりは、大山団地折返場にバスで向かって、片道は乗ろうという判断になるのは普通かなと。

Fag02
大山団地折返場はこんな場所で、ここから立川駅へ向かう始発のバスと、東中神駅に行くバスが通るようで…。
東中神駅から立川に行くバスはここの目の前を素通りして、近くのバス停から出るという形になっているようです。

ここでバスを待って、ラッピングバスに乗って立川駅へ戻る。

立川駅での折返時間で、とりあえず右側を撮影。

Fag03 Fag04
右側から見るとこんなラッピングになっています。
車内の広告も業務用以外はすべてコトブキヤの広告になっていて、アニメのコラボ広告になっているというのがある意味凄いところ。

このあと左側を撮りにバスターミナルの中から外を撮ってみる。

Fag05 Fag06
左側はこんな感じ。
確かに目立つなぁと…。
『とある』シリーズとか諸々いろいろな作品の舞台になってる立川ということもあり、これだけ派手にできるのかなぁと考えたり。

どうやら駅周辺のあちこちにフレームアームズガールの幟が出ているので、とりあえず全種類押さえてみる…。

Fag07gorai
轟雷。

Fag08stylet
スティレット。

Fag09baselard
バーゼラルド。

Fag10materia
マテリア姉妹。

Fag11jinrai
迅雷。

Fag12architect
アーキテクト。

Fag13hresvelgr
まだアニメに出てきていないフレズヴェルク。

アニメ自体も結構楽しめる作品で、ああこれは立川だとわかるところがいくつも出てて、また天気がいときにリベンジしようかなと検討中だったり…。

2017年5月12日 (金)

Suica等を沖縄でも利用可能にする方向で検討へ

琉球新報に、Suica等を沖縄でも利用可能にする方向で検討との記事が出ています。

記事についてはこちらから。

現状では、沖縄ではSuica等のICカードはコンビニや一部のドラッグストア(沖縄でそれなりに大きいチェーンはJR九州の子会社)での買い物利用しかできないはず。

今年になって発売を終了してしまったが、沖縄限定SUGOCAなんてのもあったし…。

確かに関東でのICカード主体の生活に慣れてしまうと、地方都市でもICカードが使えるという感覚でカードリーダーにタッチしてしまうなんていうのはたまに見かける話で…。

那覇空港から路線バスに乗ったときも、Suicaをタッチして『使えませんよ』と乗務員さんに言われている観光客なんてのを見たこともあるし…。

恐らくゆいレールの改札あたりでも、使えなくて引っかかってる人なんてのもいるのではないかなと…。

個人的には、ゆいレールのフリーきっぷだけでも、改札の窓口で物販扱いでSuica等が使えると便利なんじゃないかなぁと思っていたけれど、こういう形の検討がなされるとはちょっと予想外というか。

果たしてこれが今後全国にも波及していくかどうか…。

2017年5月11日 (木)

SNS投稿からみえた訪日旅行客の不満…

Yahoo!ニュースに、SNS投稿からみえた訪日旅行客が持つ不満に関する記事が出ています。

記事についてはこちらから。

やはり不満というと公共交通になるのかなぁ…。
都内でもJR・東京メトロ・都営地下鉄、そして私鉄と運営が入り乱れているし、また乗り換えも色々と複雑になっている部分もあり、このあたりは日本人でも苦戦している人もたまにいたりするしなぁ…。

鉄道趣味があったりとか、ちょくちょく都内を鉄道で移動とかしていればなんとかなるのはいくつもあるけれど、これを乗りこなそうとするとやっぱり色々と大変なのかなぁと。

私自身、比較対象に出来てる海外の都市の知識は台北しかないので、なんとも言えない部分ではあるけれど、コツさえ掴めれば初心者に優しいのは台北かなぁと。

スマホでのバス路線の検索となると、明らかに日本より台湾のほうが進んでいるし、こういうところをもうちょっと日本に取り入れられないかなぁと気になったりしているところはあるが…。

2017年5月10日 (水)

『君の名は。』 ついにDVD・ブルーレイに

昨年からかなり大きくヒットしている映画『君の名は。』。

今日辺りから新しいCMが流れ始めています。
この新作CMというのが、DVD・ブルーレイが発売になるというもの。

どうやら発売日は7月の下旬のようで今からちょっと気になるところ。

映画自体が大変面白い作品で(とは言っても私が見たのは飛行機内のオンデマンド映画だったが)、1回見るだけだと面白いなぁと思いつつも、2回見るとまた違う視点で見えて、そしてなんか泣けてくるというすごい作品になってるような…。

ここ最近のアニメ映画の中で、半端ない流行り方をしたからいつになったらブルーレイ・DVD化されるのかなと思っていましたが、ようやくなるんだなぁと…。

このあたりが一段落したら、ようやくテレビでやるのかなという気配も感じるところ。

2017年5月 9日 (火)

『ザ!世界仰天ニュース』で、慢性活動性EBウイルス感染症を取り上げる

今日の『ザ!世界仰天ニュース』ニュースは難病の特集。

前もってこんな話が取り上げられるよという情報が出てきたので、普段はあまり見ないのだがチェックしていました。

今回取り上げられた難病の一つが『慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)』という病気。

日本の現状では、難治性疾患克服研究事業の対象ではあるが、難病ではないという状態だそうで、症例も少なく、この病気の存在を知らない医師に当たるといつまでも治らないというものだとかで。

ただ、この病気、アニメ声優のファンの間ではそれなりに知名度があって、一昨年亡くなった松来未祐さんが生前苦しんでいた病気がこれだったからと言うのもあり…。

確か、アニメ『たまゆら』のイベントが竹原で行われる直前に亡くなって、諸々が一段落したあと、そのイベントの翌日に公表されたと記憶しています。

どうやら、竹原でこういう衝撃的な話を聞いたファンも一定数いたと記憶しているし、このときには、症状から結核ではないか?と言っている人もいた記憶が。

結核であれば、感染力が強いのでもっと騒ぎになるはずだしなんか変だなとは思っていたのだけど…。

そしてその後に、この病気の存在を知ってもらうために色々とテレビでも取り上げられるようになり、なんとか助かる人が増えてほしいという動きになっていると聞く。

どうやら大学病院での症例の論文も、松来未祐さんへの治療の結果等が載っているとも聞く。

このような病気についての研究が進み、多くの人が助かることを期待したいと思う。

2017年5月 8日 (月)

新台湾時刻表 新刊が出る

新台湾時刻表の新刊が出てきたので買ってきた。

たしか前回は冬のコミケに合わせての発売だったが、その後の変化に合わせて新刊が出たというもの。

今回は4月28日施行の台湾鉄路管理局のダイヤ改正と、4月29日施行の台湾高鐵のダイヤ改正に対する対応がなされたもの。

また、前回はようやく開業か?という形になっていた桃園機場捷運についても、一部現地取材画像と、パターン化されているので簡単な時刻表が掲載されています。

今までだと台北の捷運、高雄の捷運に関しては路線図だけで時刻は出ていないというかたちだったけれど、桃園機場捷運だけは、やはり普通の鉄道に近い扱いになっているというか…。

この時刻表のありがたいところは、駅名に平仮名でふりがなが振ってあって、それが意外と使えるということ。

どうやら、現地の人に対してはそれっぽく聞こえるようで、なんとかうまくやってくれるような雰囲気を感じたり…。

台湾鉄路管理局が作る時刻表は見づらいと国会でも話題になったみたいだけど、その解決策は日式時刻表となりうるのかがちょっと気になるところ。

さすがに出版社がやっても採算がとれるかどうか怪しいしなぁ。

一度は台湾でも日式時刻表を作ったところがあるのだが、結局1回だけだったし。

2017年5月 7日 (日)

旅好きが選ぶ!朝食のおいしいホテルランキング2017

TripAdvisorに、『旅好きが選ぶ!朝食のおいしいホテルランキング』の2017年版が発表になりました。

詳しくはこちらから。

強いところは強いのねというのが率直な印象。
いつも見るホテルは確かにそうだよなと思いつつも、新しく出てくるようなホテルもあって見ててなかなか楽しいところ。

ベスト10については定番が多いが、ベスト20まで広げるとなかなか面白いなと。

東京よりも、地方都市のほうがランキングが高いのも定番な気がする。
チェーンのホテルだと、ドーミーイン系列が強いというのもお約束だし、リッチモンドホテルも定番で入るところがあるし。

ドーミーインは過去の社長が料理人だったとか聞くし、リッチモンドホテルはロイヤルホストの系列でもあるしなぁ…。

ちょっと驚いたのが、ベスト20のうち、3軒が那覇の国際通りに面しているというのが凄いというかなんというか…。

ここ数年、必ずと行っていいほどランクインする県庁北口の『ホテルロコアナハ』と、牧志駅前の、さいおんスクエアにある『ダイワロイネットホテル那覇国際通り』だけでなく、安里三叉路に近い『ホテルオーシャン』もランクインしているのがちょっと気になるところ。
このホテルは前を何度も通ったことがあるが、こういうホテルだったんだと…。

これ以外にも那覇市内では『かりゆしアーバンリゾート・ナハ』がランクインしているが、ここは確か泊高橋なので、私が沖縄遠征時に動く範囲から微妙にずれているし、いわゆるオール沖縄陣営に近いということでちょっと距離を置いてしまうところではあったり…。

こういうランキングで高い評価を維持し続けるのもなかなか大変だと思うし、更にこれに割って入っていこうというところを期待したいところではあるが…。

自分が実際に泊まったホテルも何件が出ているが、たしかに食事はいいなと感じているのは言うまでもなくで…。

2017年5月 6日 (土)

ストラスブールのトラム、国境を越える

日本ではなかなか手に入らないニュースではあるが、LRTの成功事例として大変良く知られている、フランスのストラスブールのトラムが川を越え、対岸のドイツのケールまで伸びたそうです。

フランス在住のヴァンソン藤井由実さんのブログに記事が出ているので紹介します。

どうやら記事によれば、第二次大戦中までは路面電車があったのが廃止になり、その後には路線バスが走っていたが、それが飽和状態になったということでLRTの延伸となったようで…。

ストラスブールというと、『ご注文はうさぎですか?』の「木組みの家と石畳の街」がここをモデルにしていると言われ、アニメ好きとしてもなんとも気になる都市の一つではあるけれど、いかんせんヨーロッパは遠い…。

機会があったら一度行ってみたいと思うけれど、果たしていけるかどうか…。

2017年5月 5日 (金)

スマホのSIMロックを解除する

先日、ちょっと気にはなっていたが、スマホのSIMロックを解除した。

スマホ自体、現状はSIMフリーにできる機種であり、その対象期間を越えているものであるのはわかっていたので、今後携帯電話を買い替えたときにSIMフリー化しておくと、次に出かけるときに便利かなと思い、解除することにした。

私の場合、使っているスマホはAUのSOV31ではあるのだけど、お店に持ち込むと3000円だけど、どうやら公式サイトでも申し込めるらしいということで、公式サイト経由で…。

普通に何かの手続きをするという感じで、あっさりスマホはSIMフリーになってくれました。

今のスマホは使って2年近くなるので、いずれ電話機を新しくすることで、台湾に行くときに現地のSIMカードを買ってそれで通信するなんていうのもできそうな気がします。

次に遠征するときはどのキャリアと契約するかとか、色々と考えなきゃなと思っていたり…。
中華電信がいいよという話もあるし、台湾大哥大がいいよという話もあり、遠傳電信がいいよという話があり…。
今使ってる機種で、この3つはローミングで繋がってたようなので、この辺がやっぱり選択肢になるのかなぁと。

2017年5月 4日 (木)

楽天トラベル ラブホテルも掲載へ

朝日新聞に楽天トラベルがホテル不足対策として、今後はラブホテルも掲載してくというかたちになるそうです。

記事についてはこちらから。

一般のホテルとは別枠で検索結果に出てくるようで、こういう形でホテル不足を補っていくのかと言うのにちょっと驚きを感じたり…。

元々が出張のホテル手配とかがルーツだから、ラブホテルが普通に出てくるのはあまり良くないという判断でもされたのかもしれない。

個人的には、ネットでのホテル予約に関して、あそこをこうしてほしいというものがいくつもあって、それがどうにかならんのかと言いたくなるものがいくつか会ったりするのだけど。

そのあたりは何故か対応してくれないんだよなぁと…。

«『ラジオライフ』のインタビューにまむちゃん!