2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 忘年会 | トップページ | ローマ字標記 »

2006年12月24日 (日)

ニニ・ロッソ

今年も残すところあと1週間。ついにクリスマスイブになってしまいました。

クリスマスイブの正午からクリスマスの正午までの24時間、ニッポン放送とそのネット局の一部でラジオ・チャリティー・ミュージックソンが行われています。

ラジオ・チャリティー・ミュージックソンは、ラジオ番組の中で募金を募り、その募金を元に音の出る信号機を設置する基金を集めるものです。

昭和50年から31年の歴史を誇り、首都圏の音の出る信号機の半分近くはこの基金によって設置されたようです。

つい10年ちょっと前は、『目の不自由な方へ通りゃんせ基金を』と呼びかけていたのですが、最近では音の出る信号機の音が『通りゃんせ』ではないものが増えてきたこともあって、今となっては『目の不自由な方へ音の出る信号機を』と呼びかけています。

静岡に行くと音の出る信号機の曲が、『富士の山』だったりしますし…。

福島に行ったときには、音の出る信号機にラジオ・チャリティ・ミュージックソンの募金で買った信号機である旨の表示がされていましたが、他の放送局では同じようなことをしているのかはちょっと不明です。

この番組のテーマ曲が、ニニ・ロッソの名曲、『夢のトランペット』で、12月になるとニッポン放送では毎日のように交通情報のBGMとしてかかっています。

ニニ・ロッソが亡くなる前までは、この番組にあわせて日本に来ていたと聞いたことがあります。

テレビよりもラジオが好きな私からすると、年末と言うと第九よりも『夢のトランペット』というイメージがしてなりません。

この曲を聴くと、「ああ、今年も終わってしまうんだなぁ…」と毎年のように考えています。

« 忘年会 | トップページ | ローマ字標記 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/13183937

この記事へのトラックバック一覧です: ニニ・ロッソ:

« 忘年会 | トップページ | ローマ字標記 »