2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 軌陸車 | トップページ | 宇野バス »

2007年1月15日 (月)

ちょっと古めの…

先日、出勤途中の道すがらこんな車を見つけてしまった。Bluebird

俗に旧車とかQ車と言われる車で…。

車体に『SSS』のロゴがあったので、日産ブルーバードではないかとと思って調べて見ると、どうもダットサンブルーバードの3代目の510型であるようです。

作られた時期は1967年~1971年の間というのにはちょっと驚き。

機械はしっかり手入れをすれば、ちゃんと持つんだなぁ…と感じた一日でした。

もし、この車の持ち主の方が見ているのであれば、末永く大事に乗っていただきたいと思います(私が言わなくてもやってると思うけど…)。

« 軌陸車 | トップページ | 宇野バス »

コメント

おぉ、これは懐かしい往年の名車ですね。確か石原裕次郎の主演映画だったか?ラリーの映画があり当時最新鋭だったこの車が大活躍していたとの事(映画そのものは見ていません)。ウチの田舎でも多くのタクシー会社が採用していました(先代の「柿の種」時代から小型車にはコロナとブルーバードが双璧でした。今では寧ろマツダ車が主体らしいですが…)。

そういえば、島根県では遅くまでこの510系4ドアセダンを使ったタクシーが生き残っていて、当時まだ元気だった木次線のキハ52128と並走するシーンが名取編集長の雑誌に載っていたことがあります。まるで昭和40年代にタイムスリップしたかのような光景でした。

確かにいいクルマなのですがしかし、この時代のクルマは今の排ガス基準を満たしていない上オイルショック前ですから燃費の点でも不利なのは否めません。補修部品の手配も大変かとは思います。それだけに、オーナーさんの熱意には頭が下がります。
(似たようなことやってるものとしては、他人とも思えませんね)(^^);

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/13511662

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと古めの…:

« 軌陸車 | トップページ | 宇野バス »