2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年4月22日 | トップページ | 2007年4月26日 »

2007年4月25日 (水)

銚子電鉄に…

明日から銚子電鉄でラッピング電車の運行が始まる。

スポンサーは、ゲームソフトのハドソンで、広告の内容は今年20周年を迎える『桃太郎電鉄』シリーズとのこと。

プレスリリースを見ると、こんなことが書いてあります(『』内が引用)

『マスコミで報道されているように、銚子電鉄では経営難を

乗り切るために、犬吠駅に銚子名物「ぬれ煎餅」の売店を

開業するなど様々な努力をされています。当社がそうした

姿勢に賛同したこと、また過去にゲームソフト内でのタイア

ップ実績があることから、「桃鉄」が20周年を迎えるにあたり、

再び銚子電鉄とのタイアップを決定いたしました。整備中の

車両の外壁修復費を捻出するにもご苦労されていると聞き、

その修復費を“「桃太郎電鉄」ラッピング電車”を登場させる

ことで負担しています。』

なかなかここまでできる会社ってないよなぁ…。

鉄道が好きな会長らしいお金の使い方としか思えない。

C62 ハドソンの社名の由来は、蒸気機関車のC62から来ています。

写真は苗穂工場に保存されているC62の3号機です。

この機関車がSLニセコとして走っていたときのメインスポンサーがハドソンでした。

時期的には高橋名人の16連射と微妙に被っているはずなので、あの時のファミコンソフトの売上の一部がC62の運行に回っていたのか(笑)。

ということは、16連射並みのヒット作をハドソンが出し続ければこのC62も動くのか?(ぉぃ)

この蒸気機関車の車軸配置を『ハドソン』といい、そこから社名を取ったのです。

元々は通信機器の販売と美術写真の販売を目的にして作られた会社で、そのときに売っていた美術写真が現役時代のC62の写真だったんだとか…。

しかもそのときに本社を構えていた札幌市豊平区は郵便番号が『062』だったのだとか…。

ハドソンが開発したCPUチップの中には『C62チップ』なるものがあったそうな…。

そんなに遠くない場所なので、近いうちに続編があるかも。

« 2007年4月22日 | トップページ | 2007年4月26日 »