2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ひとりで飲む | トップページ | 統一地方選挙 »

2007年4月 7日 (土)

医師免許検索システム

厚生労働省は今月から、医師等資格確認検索というサービスを始めた。

医師免許の種別(医師か歯科医師か)・性別(男か女か)・名前で検索すると免許を取得した年が出るようになっている。

試しに鉄道趣味の世界で名の知れている医師免許保有者を調べてみるとちゃんとヒットする。

でも…、2ちゃんねる情報によると、『掲載している医師等の情報は、平成19年4月6日現在のものです。 』と書いてありながら、既に亡くなった人までヒットするらしい。

最近亡くなった医者といって真っ先に思い浮かんだのが、モタさんこと斉藤茂太氏。

試しに検索すると…、本当にヒットする。

平成19年4月6日現在じゃなかったのか??????

薬害エイズ事件のときに起訴された帝京大学の元副学長、亡くなったのは2005年なのにこの人もヒットする。

さらに、過労死かどうかで裁判になった医者の名前を入れて検索すると、これもまたヒットする。

宇宙飛行士の向井千秋氏も元々は外科医で、向井千秋で検索するとヒットしない。結婚する前の旧姓で検索するとヒットするなど、データの正確性についてははなはだ疑問が残る。

さらに、女医なのに男で登録されていたりと言うのもあるらしい。

システム的には変なことはしていないんだろうけどデータを打ち込むときに何らかのミスがあったとしか思えないなぁ…。

システム屋としてはこういうシステムが本格稼動しているのは気分的には良くないなぁ…。

« ひとりで飲む | トップページ | 統一地方選挙 »

コメント

以前某所ではお世話になりました。

医師免許検索システムの件ですが、こちらにちゃんと断り書きがありますね・・・
http://licenseif.mhlw.go.jp/search/html/readmefirst.htm
向井千秋さんは宇宙飛行士としての訓練を始めてから入籍されたので、医籍上は旧姓のままなのでは?

それより不思議なのは、何故「歯科医師」が「医師」とは別の国家資格になっているのかです・・・ 別に日本に限ったことではないらしいですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/14589152

この記事へのトラックバック一覧です: 医師免許検索システム:

« ひとりで飲む | トップページ | 統一地方選挙 »