2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年5月4日 | トップページ | 2007年5月7日 »

2007年5月 5日 (土)

ゴールデンウイーク 旅行5日目

ゴールデンウイークの旅行も今日が最終日。

今日の予定は、岡山から赤穂線経由で姫路に抜け、三木鉄道を訪問したあとにどこかに寄って新大阪から新幹線と言うコース。

日程で書くと長くなってしまうのでポイントだけ…。

50501 赤穂線経由で姫路に抜けた後、加古川から厄神を通って三木鉄道へ。

ここも来年の廃止が決まってしまいました。

確かに沿線で写真を撮っている人もいたし、乗っているお客さんの中に明らかに地元ではない人もいました(私もだけど)。

そのあと神戸電鉄で神戸市街地に抜ける。

50502 これは鈴蘭台西口だったと思うが、ホームにある勾配標が50‰を示している。

車であれば50‰の勾配といっても大したことはないが、鉄道となるとかなりの急な勾配となる。

で、ここに普通の通勤型車両が走っているので、『都市型登山電車』とも言われているらしい…。

50503三宮へ出ると、生田神社が近くにあると言うことが分かったので、御朱印だけ戴きに行く。

先日芸能人が結婚式をここで挙げて大騒ぎになったけれども、この写真を撮った場所から後ろを振り向けば『東急ハンズ』があったりするという、町のど真ん中にある神社です。

50504 このあと阪神電車で西宮へ行き、西宮神社へ。

お正月になると『福男』を選ぶ「開門神事」で知られる神社です。

左の画像の右下の赤い門から真ん中上の本殿めがけて走っていく姿はすっかり正月の風物詩となっています。

50505 左の画像の石畳の上を走っていくのですが、途中にはこんな急カーブがあり、転倒している人がよく出てきたりします。

その急カーブを抜けると直線に入る。

50506 その直線コースが左の画像。

直線コースを抜けたところで社務所の前でまた直角に左に曲がる。

福男になるためには運と、コース取りにかなりの部分がかかっているようです。

そのあと住吉大社へ。

50507 太鼓橋の上から境内を撮ったものです。

門の前の段差は盛り土ではなく、上町断層と言う大阪市内を南北に貫く活断層が地上に現れたものなのだとか…。

この後、画像はないものの今宮戎神社に行った後、新大阪から新幹線で(大奮発してグリーン車に乗っちゃいました)で帰宅しました。

ゴールデンウイークというどこに行っても混む時期にしか旅行が出来ないけれど、それなりに楽しめた旅でした。

次はいつどこに行こうかなぁ…。

« 2007年5月4日 | トップページ | 2007年5月7日 »