2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年6月14日 | トップページ | 2007年6月16日 »

2007年6月15日 (金)

江戸東京博物館特別展 「大鉄道博覧会 ~昭和への旅は列車に乗って~」

7月10日(火)から9月9日(日)までの間、両国の江戸東京博物館で、「大鉄道博覧会 ~昭和への旅は列車に乗って~」という特別展が開かれます。

詳しくは公式サイトを見ていただくとして…。

前からこういう展覧会があるという情報が入っていましたが、この企画に蒼々たる面々がかかわっているのには驚いた次第で…。
今回の企画のコーディネーターである米山氏は、トラストトレインを保有している日本ナショナルトラストに長く勤め、トラストトレインの実現に尽力された方。
もちろん熱心な鉄道愛好家で、ナショナルトラストが寄贈を受けたお屋敷の前の持ち主に『趣味が高じてで本物のSLを買った人です』と紹介されたこともあるとか…。
そして、展示協力に名を連ねてる星氏は国鉄で車両設計を数多く手がけた方。
戦後の国鉄車両の設計ではキーマンとなる方で、公式サイトに画像が出ている151系『こだま』や0系新幹線の設計にも携わったそうです。

そしてこの企画を監修している青木先生・小池先生も鉄道愛好家として知られ、日本鉄道保存協会でも顧問を勤められている方。
小池先生は本場の鉄道を見たくて英語を熱心に勉強し、本場に留学した英文学者。
青木先生は過去に著書を紹介したとおり、地理学者としても知られ、また軍艦の研究でも第一人者となっているかた。

実はどの方もお会いしてちょっとだけ話をしたことがある方ばかり…。

最初は、「都合がついたら見にいく」つもりだったんだけど、こういうメンバーが揃っているとなれば、「絶対に見にいかなきゃいけない」に気が変わっちゃいました。
もちろん、こちらも続編があると思っていてください。

« 2007年6月14日 | トップページ | 2007年6月16日 »