2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 台風9号 | トップページ | 東武博物館に行く »

2007年9月 7日 (金)

妖しい経路の切符を買う

来週末、山陰に旅行に行くことにした。

行きは羽田から飛行機で出雲へ行き、玉造温泉に泊まる。
そのあとは津和野だの尾道だの、福知山の113系3800番台を模型にするための資料集めだのある意味いろんなことをてんこ盛りにしてみた。
玉造温泉1泊のあと、広島1泊・大阪2泊というどっちがメインなんだと言うツッコミが来そうな経路をチョイス。

いっそのこと切符を一枚にまとめるべく大胆な経路を組んでみた。
玉造温泉→益田→新山口→広島→新大阪(新幹線経由)→尼崎→福知山→京都→新幹線で東京方面というルート。

一見すると経路が重なっているように見えるけど、新神戸駅があるおかげと、新幹線と福知山線が交差するところ双方に駅がないことでこれでも片道になっちゃいます。
こんな買い方をする時点で普通じゃないのは充分わかってます(笑)。

経路を書いた紙をみどりの窓口に出したら、若い女性の駅員さんは『頑張ってみます』と言ってくれた。
「何でこんな買い方を知っているのですか?」とまで言われちゃいましたが、ある程度規則を知っているからとぼやかして答えておいた。
国内旅行業務取扱主任者の資格を持っているからと答えたら、相手も恐縮しちゃうだろうし…。

私自身がちゃんと前もってJR運賃計算システム MARS for MS-DOSでシミュレーションして、ちゃんと片道になることを確認しているから大丈夫だと思ってはいました。
結果として思ったより早く切符を手にすることができたので良かった。

もし、自分が旅行会社の窓口のスタッフだったら、こういうマニアックな客は真っ先に押し付けられるんだろうなぁ(笑)。
マニアなしごとはあいつに回せって暗黙のルールができていたりして(笑)。

« 台風9号 | トップページ | 東武博物館に行く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/16376603

この記事へのトラックバック一覧です: 妖しい経路の切符を買う:

« 台風9号 | トップページ | 東武博物館に行く »