2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鉄道番外録11 | トップページ | 政治と金と »

2007年10月 8日 (月)

秩父鉄道の101系

埼玉県の秩父鉄道に残る元国鉄の101系の色が塗り替えられている。
今月オープンする鉄道博物館の開館にあわせてオレンジバーミリオンの中央線を復元させたのに続き、10月14日からはスカイブルーの京浜東北線、11月24日からはカナリアイエローの中央総武各駅停車が復活するそうな。

12編成あるけれど、恐らくリバイバルはこの3色で終わりになっちゃいそうな気が…。

101系はこのほかだと関西線で使っていたはずで、それを再現するとなればウグイス色に黄色の帯という色になるはず…。

さすがにそこまではやらないでしょうね。

リバイバル塗装が話題になると、そろそろ引退かと変に勘ぐってしまいますが、代わりになりそうな車両が思い浮かばない…。

« 鉄道番外録11 | トップページ | 政治と金と »

コメント

101系はほぼ国鉄末期に淘汰され、ほとんど地方線区には転出しなかったので、あまり変わったカラーというのが思い浮かびませんね。あえて挙げるなら浜川崎支線くらい?

>きょうばて@ならまちさん
101系は確かにローカルへの移動はなかったですね。
103系に改造されたグループも関西線から移っていないような気がしますし。
これが広島とかに行っていたらある意味面白かったんだけど…。
関西線王寺駅での冠水事故の影響でオレンジに黄色い帯ってのがいたような…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/16704185

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道の101系:

« 鉄道番外録11 | トップページ | 政治と金と »