2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« JR北海道 ハイブリッドディーゼルカーを開発 | トップページ | 野口悠紀雄氏、ボランティアについて語る »

2007年10月25日 (木)

どうなる? 同人イベント

10月22日付の読売新聞夕刊(東京版)に、『都施設でポルノ漫画即売会 過去に6回実施』という記事が載りました。
タイトル見ただけで、都の施設と言うのが、東京都産業貿易センターではないかと容易に想像がついてしまうのはそれだけオタクの証なのだろうか(笑)。
東京都産業貿易センターは台東館と浜松町館の二つがあり、ジャンルは問わずさまざまな同人イベントで使われています。
私自身、東京都産業貿易センターに行ったのは鉄道関係のイベントだけですが、いつ行ってもマニアックなイベントしかやっていないようなイメージが…。
一部には、東京都の産業と貿易の目玉は、オタクカルチャー萌えだなんていう人まで…。
東京都の施設で、青少年の健全育成に悪影響を及ぼすようなものを販売することには確かに問題はあるとは思いますが、どういうイベントをやる人たちに会場を貸し出しているかチェックするのは、建物の管理者の責任ではないかと…。
なんでも、今回の発覚した原因は、たまたまインターネットで検索したらかなり過激なものが出てきたからなんだとか…。
京急蒲田の駅前にあるPioも同じような方向に動くようです。

だいぶ前にある週刊誌の中吊りに『ホモマンガに群がる少女たち』なんてタイトルが出たことがあり、一瞬何のことかと思っちゃいました…。
普段は『やおい』とか『ボーイズラブ』とか言ったりしますからねぇ…。
これが通じるのはオタクの証かもしれません。

« JR北海道 ハイブリッドディーゼルカーを開発 | トップページ | 野口悠紀雄氏、ボランティアについて語る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/16873629

この記事へのトラックバック一覧です: どうなる? 同人イベント:

« JR北海道 ハイブリッドディーゼルカーを開発 | トップページ | 野口悠紀雄氏、ボランティアについて語る »