2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東横イン 成田に進出 | トップページ | JR北海道 ハイブリッドディーゼルカーを開発 »

2007年10月23日 (火)

比内地鶏まで偽装…

昨今、食への不安が広がっていて、しかも名物と言われるもので色々と出てくるので、旅行好きな身としては知らず知らずのうちに食べているような気がして怖い…。

秋田の地鶏として名高い比内地鶏。
これでも偽装が発覚してしまいました。
しかも、今回話題になっているメーカーはよくおみやげ物として見かけるもので、たぶん知らず知らずのうちに何回か食べているはずだ…。
純粋種の比内鶏は天然記念物に指定されていることもあり、食べることはできなくなっている。
そこで、繁殖力の強い鶏の雌と交配した一代雑種(いわゆるF1雑種)としたのが比内地鶏。
比内地鶏を名乗るためには、広い土地でのびのびと育てたりするなど、色々と規制があったりする。
秋田県内でも、広い土地にフェンスで囲った土地があると思って覗いてみると養鶏場だったりすることも…。

これで比内地鶏のイメージが悪くなりそうで怖い…。
ましてこれから鶏肉の需要が伸びる時期でもあるはずなので、今後どうなっていくのやら…。

« 東横イン 成田に進出 | トップページ | JR北海道 ハイブリッドディーゼルカーを開発 »

コメント

同社の商品、わたしも食べたことがあるはずです。試食で頂いたんですけどね

しかし、先日の台風で養鶏場にかなりの被害が出た直後で、出荷したくても出来ない時期なので、ある意味良かった?

>やまおかさん
確かにそうですね。
養鶏の盛んな北秋田市に災害救助法が適用されたりしていましたし…。
確かに不幸中の幸いかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/16853487

この記事へのトラックバック一覧です: 比内地鶏まで偽装…:

» 比内地鶏偽装問題 [京都日記〜独り言〜]
最近、続々と食品の偽装問題が明るみになっていますが、どうなってるの?って言いたいぐらい腹立たしい問題が多いです。コスト削減のため、仕入れ値が1羽約2000円の比内地鶏に代わり、20~30円の「廃鶏」と呼ぶ、卵を産まなくなった親鳥を使い、主力商品である「比内地鶏くんせい」の偽装を昭和60年ごろから始めたらしいです。加工品であれば、味がほとんど変わらないという理由で加工食品に限って偽装を続けてきたそうですが、ひどい話ですよね!消費者をバカにしているとしか思えません。食品だけに、も...... [続きを読む]

« 東横イン 成田に進出 | トップページ | JR北海道 ハイブリッドディーゼルカーを開発 »