2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年11月17日 | トップページ | 2007年11月19日 »

2007年11月18日 (日)

らき☆すた 聖地巡礼大作戦!

昨日、日本工業大学に行ったことをブログのネタにしたけれど、実は埼玉方面に行ったもう一つの目的がこれ。
らき☆すたのオープニングに出てくるシーンの聖地巡礼!
今回はオープニングに出てくるシーンのうち4箇所に行ってきました。
4箇所のうち1箇所は前を通っただけで写真に撮っていません。
本当は歌詞を引用して説明すると分かりやすいのですが、どうも歌詞の引用はいろいろと問題があるらしいのでちょっとやめておく…。
できれば、『らき☆すた』のオープニングの動画を見ながら見ていただくと、3倍楽しめるかと思う。
01konataまず一枚目。
ちっこくてマニアックなヒロイン、泉こなたが踊っている場所です。
オープニングでは、右側の側溝に渡された板の手前あたりで踊っていますね。
この後に見える並木の土手は、近頃桜の名所として急激に知名度をあげた権現堂桜堤です。
桜のシーズンになったらパニックになることは間違いないでしょう。
アクセス方法は、東武幸手駅から朝日自動車バス五霞町役場行きで、熊野神社下車。
バスを降りたら神社があり、その横を2~3分歩いた場所。

02kagami 2枚目は、双子の姉妹の姉、ツンデレの柊かがみが歩いている場所。
実はこれ、7月に撮影したもので前に一度同じ画像をブログで使っているもの。
今回時間の都合でここには行けませんでしたが、なんでも今頃になって聖地巡礼で町おこしを考えているんだとか…。
もうちょっと早くやればよかったのにと言う気もしますがね。
こちらは東武伊勢崎線鷲宮駅から徒歩5分くらい。

03tsukasa3枚目は 双子の姉妹の妹、柊つかさが踊っている場所。
見れば分かるとおり東武の春日部駅前。
オープニングでは歩道と車道の境目のあたりで踊っているようです。
こちらへの行きかたはあえて説明する必要はないだろう(笑)。
駅を出て横断歩道を渡って振り向けば聖地巡礼できますから。

04miyuki4枚目は、らき☆すたの生き字引、高良みゆきが踊っている場所です。
通っている学校のモデルになった場所ですが、私学なので土曜日もちゃんと授業があったようでちょっと焦ってしまいました。
オープニングの映像では正門のところで踊っているのですが、そうすると校舎との位置関係が怪しくなってしまいますので…。
建物を基準に考えると、ちょうどスクールバスが止まっているあたりの右側で踊っているのではないかと…。
ちなみにこのスクールバス、いすゞエルガでは非常に珍しい前後扉車でした。
交通バリアフリー法の影響で、路線バスで前後扉車は基本的には入らなくなっていると言うのもありますから、恐らく特注車ではないかと…。
『らき☆すた』の原作者、美水かがみ先生の母校でもあるそうです。
あと、声優ブームの火付け役となった、國府田マリ子さんもここの出身だったと聞いた覚えが…。
ここへの行きかたは、春日部駅から朝日自動車バス、かすかべ温泉方面行きで春日部共栄前下車。
あとは建物に向かって歩いていってください。

05motteike5枚目は らき☆すたに出てくるメンバーがポンポンを持って踊っている場所。
これも春日部共栄の校舎に付属したグランド。
写真を撮っている場所から後を見れば、こちら側は野球部のグラウンドだったりします。
制服姿の生徒の姿が小さく写っていますが、『らき☆すた』の制服とは全く違う、ありふれた感じの制服でした。
作品どおりの制服だったら、それはそれである意味問題があるかも…。
今回画像はありませんが、泉こなたの父、そうじろうが女子高生をじっと見ているシーンも実は幸手にあって、日光街道沿いの埼玉りそな銀行の近くの花屋さんだったりします。
春日部共栄から春日部駅へ戻るバスの途中、信号待ちで止まったところに洋服屋さんがありました。
どうも学生服などを扱っている店のようで、店先には制服が飾ってあったりしました。
そこに飾ってあったのは…、赤一色のセーラー服!
一瞬、らき☆すたの制服でも飾ってあるのかと思ってしまいました(^^;;;
さすがにそこまで物分りがいいとは思えないし…。

« 2007年11月17日 | トップページ | 2007年11月19日 »