2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 語学を学ぶ目的… | トップページ | 三陸鉄道でCDを発売 »

2007年11月26日 (月)

痛車 ついにプラモデル化!

自分の車にアニメのキャラクターのステッカーをデカデカと貼る痛車。
今年の春には、『痛車ろーど』なる本まで出ちゃいました。

そういう痛車がついにプラモデルになることが決定したようです。
メーカーは大手プラモデルメーカーのアオシマ文化教材社。
元々デコトラ(←アオシマ文化教材社の登録商標だったりする)とか、色々と改造をした車を模型化するのに強みを持っている(と個人的には思ってる)こともあって、アオシマが出すこと自体はさほど違和感を感じない。
描かれるキャラクターは、『涼宮ハルヒ』。
どうもボンネットにドーーーーーーンとハルヒが描かれたものになるらしい…。
詳しくはこちら を見ていただくとして…。
元々アオシマって言うのは、ちょっと目の付け所が違う商品作りをしていて、トヨタクラウンの個人タクシー仕様、それもでんてん虫マークの全個連グループと、ちょうちんマークの日個連グループをちゃんと作り分けたものまで出ていたりしますし…。

痛車のホンモノを秋葉原や大阪日本橋のオタロードで見たことがありますが、近くを歩いていた一般の人は、痛車を著作権者の宣伝活動だと思っている人もいたようです。
本当は個人の趣味なんだけどね…。
涼宮ハルヒは第1弾となっていることを考えると、第2弾もあるのか?
朝比奈みくるか長門有希か? はたまた泉こなたか?
第1弾よりも次が気になっちゃうのはなぜだろう…。

« 語学を学ぶ目的… | トップページ | 三陸鉄道でCDを発売 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/17200255

この記事へのトラックバック一覧です: 痛車 ついにプラモデル化!:

« 語学を学ぶ目的… | トップページ | 三陸鉄道でCDを発売 »