2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 宇宙人に遭遇したら… | トップページ | 語学を学ぶ目的… »

2007年11月24日 (土)

再び聖地へ!

2週連続で東武伊勢崎線沿線へ出かけてしまった。
今回行ったのは、鷲宮神社
『らき☆すた』の双子の姉妹、柊かがみ・つかさが住んでいると言う設定の場所。
実は、7月28日にも行ったあの場所だったりします。
そのときと比べて何が変わったか見るのかも今回の目的の一つです。
鷲宮駅を降り、まずは駅前の本屋へ。
コミックコーナーに行くと、『らき☆すた』は平台にPOP付きで並べられています。
POPの内容は言うまでもなく、ここが舞台だということ。
こういうPOPを前に見たのはアニメイト浜松だったような…。

Lsimg_0035 まずは鳥居の正面の画像。
前回に訪問した際は、道路の左右に石柱があったのですがなくなっています。
どうやら、道に迷って引き返そうとしたトラックが左側の柱をなぎ倒してしまったんだとか…。
センターラインのある道路を進んで行ったら鳥居の正面で終わりだったとなれば、土地勘のない人は焦ってしまうでしょう。
オープニングシーンと同じ画像は今となっては撮れなくなっちゃってるのは、ファンとしてはちょっと残念なところですね。

Lsimg_0037a 右側のお茶屋さん『大酉茶屋わしのみや』さんのとなりにある掲示板です。
掲示板の端っこにドーンと柊かがみ!!!
今まであちこち聖地巡礼に行っていますが、こんなのは初めてです。
なんでも、12月2日に原作者の美水かがみさん、らき☆すたの柊かがみ・つかさ姉妹、小神あきらの声優さん、そして白石みのるさんがここでイベントをやるそうです。
そのイベントの一環で、鷲宮神社に公式参拝をするんだとか…。
そして境内に入るとさらに衝撃的なものが…。
Lsema01 絵馬掛け所にこんな巨大な絵馬が。
周りの絵馬の大きさと比べるとこの巨大さが何とも言えません。
一応プライバシー保護のため、住所の地名部分と本名はモザイク加工しました。
これだけ巨大な絵馬を見ると、四国・琴平の金比羅宮に奉納された航海安全祈願の絵馬を思い出してしまいます。
そして、お参りに来ている人が一般人なのか聖地巡礼者なのかすぐにわかってしまう自分にちょっと笑えてしまいます。まあ、このあたりはお互い様でしょうから…。
この絵馬を見て一般の人は驚いてました。一応理由は話しておいたけど、果たして理解できたのかどうか…。
映画好きでロケ地めぐりのために富良野とか尾道に行ってる人であれば、すぐにやっていることを理解してもらえるんだろうけど…。

そのあと、鳥居前のお茶屋さんに立ち寄ると聖地巡礼ノートなんていうのまでできています。
ここまで物分りがいいのはある意味衝撃的です。
Img_0057a1 中にはハングルで書かれたものも…。
いったい何が書いてあるのかちょっと分かりませんが、たまたまご一緒した方の話では、『らき☆すたマンセー』『美水かがみマンセー』『かがみはおれの嫁』って書いてあるのだそうな…。
どなたかハングルのわかる方、助けてください(^^;;
ちなみに、桐のストラップの発売をしようとしているのはこのお店。
Rakirisuta 店内にはこんなオブジェが。
桐の星型オブジェ、『ら桐すた』です。
この加工自体がある意味芸術的です。
さらに店内をみると、お土産用の饅頭に『聖地巡礼記念』なんていう印刷がされた掛け紙がかかっていたり…。
今更、『らき☆すた』で町おこしという先入観で見ていたのですが、かなり色々と準備をしているようで、今後いったいどんなことが起きるのかちょっと楽しみです。
そして、泉こなたが住んでいると言う設定の幸手市も『らき☆すた』で町おこしを検討しているんだとか…。
こういう萌え系のアニメでの町おこしと言えば、朝霧の巫女の舞台である広島県三次市の物怪プロジェクト三次なんていう前例はあるのですが、これは元々稲生物怪伝説なんていうもののある場所ですから、果たして前例として扱っていいのか…。
長野県の木崎湖も聖地巡礼者は多いけれど、それで町おこしをしたとも聞いたことがないし…。
まだまだこれから何かがありそうな予感がしてなりません。
これだけ深夜アニメをネタにして町おこしをしているんだから、7月の産経新聞の記事はなんだったんだ?
そしてサンデージャポンでヤラセをやってクビになった芸人まで使ってロケをしたフジテレビはなんだったんだ?
産経新聞とフジテレビが歩調を合わせて『アサヒった』としか思えません。
大酉茶屋の中に置いてあった東京スポーツの記事のほうがまともだったのはある意味笑えちゃいます。
ロス疑惑か何かの裁判で東京スポーツを訴えた裁判の中には、『東京スポーツをまともに信じるほうが悪いんだ』という理由で原告が負けてしまったということもあったみたいだし…。

« 宇宙人に遭遇したら… | トップページ | 語学を学ぶ目的… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/17174941

この記事へのトラックバック一覧です: 再び聖地へ!:

« 宇宙人に遭遇したら… | トップページ | 語学を学ぶ目的… »