2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年12月8日 | トップページ | 2007年12月11日 »

2007年12月 9日 (日)

いすみ鉄道も社長を公募

千葉県を走る第3セクター私鉄、いすみ鉄道も社長を公募することになった。
応募資格を見る限り、社会人としての勤労経験があれば欠格条項に当てはまらなければ誰でもいいように見える。
公式サイトを見るとご丁寧にエントリーシートまで備えられている。
今の社長は沿線の大多喜町の町長だったと記憶しているが…。

いすみ鉄道自身が、存続か廃止かでもめているだけに、果たして立候補する人がいるのかちょっと疑問。
私は社会人としての経験はあるけれど、マネージメントの経験がないので応募するつもりはありません。
またTPOをわきまえないあの人が出てくる可能性が全くないとは言えないし…。

確か、いすみ鉄道の乗務員は、全員国鉄千葉動力車労働組合(以下:千葉動労と略)の組合員だという話もあるけれど…。
確か久留里線も昔は全員千葉動労で、千葉動労がストをすると久留里線が終日運休なんてこともあったやに記憶しています。
経営に大鉈を振ろうとすれば、ストライキという対抗手段を取る可能性が他の会社よりも多いような気も…。
でも、昔に比べるとストで止まる本数が減っているのがちょっとばっかり気になったり。
ひょっとするともう4~5年したら千葉動労がストを打っても通常ダイヤでやりくりできる時代が来てしまうのではないかと…。
かといって、千葉動労が広島県のトモテツバスみたく720時間ストを打ちぬけるだけの体力があるとも思えず…。

« 2007年12月8日 | トップページ | 2007年12月11日 »