2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 冬のスマタ(その1) | トップページ | 初詣 »

2007年12月31日 (月)

冬のスマタ(その2)

今日は、寸又峡温泉を朝のバスで出発し帰宅するだけ。
時間があれば途中どこかに寄ろうかというのが予定だったり…。
ただ、出発時に新幹線の自由席特急券を買ってあるので静岡から新幹線と言うのは決定事項だったり…。
寸又峡温泉から路線バスで千頭駅へ。
千頭駅から電車で金谷へ向かいます。
千頭からはズームカー、新金谷で元近鉄のツリカケ車に乗換えて金谷へ。
金谷から東海道本線に1区間だけ乗り、島田駅へ。
近くの大井神社を目指します。
ここの神社は、大井川鐵道沿線に『交通安全を祈ります 島田 大井神社』と言う看板を立てているので、日頃の安全に感謝し、この機会にお参りしてきました。
Tlimg_0063 当然大晦日ですから、お参りの人なんていません。
地元静岡放送(SBS)ラジオが取材に来ていましたが、大晦日に取材したものをいつ使うんだろう…。
まさかとは思うけど、生放送だったなんてことは…。
私自身、趣味として御朱印・納経印を集めると言うこともしており(渋い趣味だと言われますが…)、ここで御朱印を頂いてきました。
たまたま応対をしてくださった巫女さんが髪の長い方だったのですが、髪につける髪飾りが熨斗だったのにはちょっと驚いてしまいました。
髪の長い巫女さんは、後で髪を一つに束ねなければいけないというのは知っていましたが(深夜アニメとかで見られるツインテールの巫女さんは本来ありえないのか?)、熨斗をつけているのは今回初めて見ました。
普段から熨斗を着けているのか、はたまた特別な時期だけ着けるものなのかはちょっと知識がないので何とも…。
お参りを済ませたあと、静岡から新幹線で東京へ向かい、帰宅しました。
また来年もこういう形で旅行ができるといいと考えています。

今年のブログの更新はこれで終わり。
今年一年間、このブログを見ていただきありがとうございました。
本当に色々とネタの尽きない一年でした。
ある意味、TPOをわきまえないあの会社のおかげでもあるのですが(笑)。
来年もこの更新ペースを保てるのか、はたまた歯抜けになるのかは神のみぞ知る…。

それでは良いお年を。

« 冬のスマタ(その1) | トップページ | 初詣 »

コメント

おお、静岡にいらっしゃったんですね。

画像を拝見しますと、この女性たちはラジオの中継をする準備をしているように見えます。マイクを持っているのがレポーターで、もう一人は技術担当かな?二人一組で車に乗って各地から生中継でレポートを送っている、地方のAMラジオ局ではよくある取材形態です。
http://www.digisbs.com/radio/cast_list/
この中にピンときた顔はありますか?

>あかうまさん
それが顔をよく見ていないのですよ…。
確かにマイクを持って話をしているのは聞こえてきましたが、インタビューシーンとかもなかったようなので、完全生のレポートだったのかも…。
普段ボランティアで参加している目線と違う目線で色々と楽しめました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/17537458

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のスマタ(その2):

« 冬のスマタ(その1) | トップページ | 初詣 »