2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今年もあと2週間 | トップページ | 東京麺通団 »

2007年12月19日 (水)

農山漁村の郷土料理百選

農林水産省主催で『農山漁村の郷土料理百選』 なるものが選ばれた。
ざっと見る限りでは、どれも定番と思える料理がいくつも…。
全国あちこち旅をするのが好きな私からすると、確かにこれが選ばれるかなと言うものがいくつもあります。
それと並行して、御当地人気料理特選と言うものも選ばれていて、中にはこちらにはB旧グルメ代表みたいなものもいくつか…。

日本3大焼きそばのうち、群馬県太田市の焼きそばが抜けているのは単なる偶然なのかなぁ…。
たぶん、食べたことも見たこともない料理はこの中に30個くらいしかないんじゃないかなぁと思えちゃう自分…。
自慢じゃないけど、全部食べたことがあるよ!って言う人もいるとは思いますがね。
何かの機会でイベントをやってくれれば面白いと思うんだけど、何をきっかけにイベントをやるかってのが問題かな。

« 今年もあと2週間 | トップページ | 東京麺通団 »

コメント

ざっとゆかりのある県だけ見ましたが、私のルーツの新潟能生の笹寿司や、えご(これは県全域かな)、一時期住んでいた福井の越前おろしそばや水ようかんがあって嬉しいです。

なかなか他人に説明できない郷土料理も多かったので、これでちょっとは知名度が上がるのでしょうか。

>ダイヤグラムさん
毎度どうもです。
関東人の感覚だと、水ようかんといえばお中元の定番ですが、あちらではこたつに入りながら食べると聞いた覚えが…。
前に福井で見かけた水ようかんは、四角い箱に入っていて、くず餅を連想してしまったようなことも…。
旅先に行って、『この土地ならではのものを教えて!』って観光案内所に行っちゃう自分からすると、そのうちこの100選を制覇してしまいそうな気がしてなりません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/17422210

この記事へのトラックバック一覧です: 農山漁村の郷土料理百選:

« 今年もあと2週間 | トップページ | 東京麺通団 »