2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 旧モーガン邸 再び全焼…… | トップページ | 痛車 ついにプラモデル化!(続報) »

2008年1月 3日 (木)

皇居一般参賀

昨日、皇居の一般参賀に行ってきた。
本来ならば昨日書くつもりだったんだけど、非常事態が発生したため今日にこのネタを持ち越してきた。
東京駅の地下丸の内中央口を抜け、皇居正門へ向かいます。
普通に道路を行くよりも歩きやすいだろうと言う判断の元、地上に出ずに丸ビルの地下へ入る。
そして丸ビルから丸の内仲通り(東京ミレナリオの会場だった道ですね)、丸の内マイプラザを抜けて皇居方面へと進みます。
丸の内仲通りは政治結社の街宣車がズラリと並んでいますが、どの車にも人がいません。
軍歌すら聞こえてきません。ひょっとすると集団で路上駐車してるだけだったのだろうか?
Ko_01 日比谷通りへ出ると、そこは観光バスがズラリ!
ものすごい人数が来ていることがなんとなく推測できました。
あまりにも台数が多いので、一般参賀抜きで観光バスだけ写真に撮ってもいいかと思えちゃうくらい。
その中でも特徴的なものを一台。
長野県上伊那郡箕輪町のトラビスジャパン(花バス観光)のエアロキングです。
いったいどこから移ってきた車なのかちょっと気になるところ…。
回りにも観光バスがズラリといて、中には京都のエムケイや、愛知・三重・岐阜の名阪近鉄バスなんてもいました。

Ko_02 馬場先門のところの行列です。
実はこの行列がそのまま参賀の会場につながっているわけではなく…。
セキュリティチェックを受けるために並んでいるだけだったりします。

Ko_03 内堀通りには警視庁の騎馬隊が警備に当たっています。
警視庁騎馬隊 の公式サイトによれば、騎馬隊が皇居前広場の警備をするのは不定期であり、見かけたら運がいいとは書いてありますが…。
これだけ大人数が集まる行事ですから、騎馬隊が出動するのもなんとなく分かるような気がします。

Ko_04 正面の石橋の上の様子です。
ここも人人人。
『立ち止まらないでください』という注意にもかかわらず撮影している人が数人いました。
正門石橋の上までは普段でも入っていけたような気がするのですが、気のせいでしょうか。
Ko_05 正門石橋の先にある二重橋の手前から見た伏見櫓です。
この写真は歩きながら撮影しています。
ここはもう皇居の敷地内なので、一般の人が入って撮影できるのは年に2回くらいだったかと思います。

Ko_06 皇族の皆様がお出ましになったときの様子です。
日章旗しか写ってませんね(^^;;
どちらかと言うと長身の私でさえも、前が見えず結構大変でした。
このあたりから、「天皇陛下 万歳!」「皇后陛下 万歳!」なんていう声があちこちから聞こえてきます。
Ko_07 手を伸ばして何とか撮影した皇族の皆様方。
若干リサイズしていますが、望遠を目いっぱいに伸ばした状態でこういう状態ですから、当然肉眼で確認することはできませんでした。
私が行ったのは2回目のお出ましで、ニュースで報道されるような天皇陛下のお言葉はありませんでした。
どうも、ニュースで報道されているのは1回目のお出ましの様子だけのようです…。
カメラで撮影している人よりも、携帯電話で撮影している人のほうが多いのが印象的です。
果たしてちゃんと写ってるのだろうか?
Ko_08 お出ましのあと、帰る人は帰り、次のお出ましを待つ人は待っている状況です。
どうも、2回目のお出ましにあわせて入り、3回目のお出ましまでその場で待つことが許されているようです。
通路と、次を待つ人の間には皇宮警察官が立って案内をしていました。
Ko_09 前にもネタにした、難攻不落の郵便局のある宮内庁の庁舎です。
一般参賀の日に皇居には入れても、宮内庁は業務日ではないし、そもそも宮内庁内郵便局はホリデーサービス対象外ですからねぇ…。
今回始めて皇居の中に入りましたが、東京のど真ん中に、これだけ自然が残っているのが印象的でした。
今度は日を改めて東御苑にでも行ってみようかと考えています。
一般参賀はとにかく混むということがなんとなく分かっただけでも収穫です。
やはり天候には左右されるようで、天気が悪いと一般参賀に来る人も少ないようです。

« 旧モーガン邸 再び全焼…… | トップページ | 痛車 ついにプラモデル化!(続報) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/17568084

この記事へのトラックバック一覧です: 皇居一般参賀:

« 旧モーガン邸 再び全焼…… | トップページ | 痛車 ついにプラモデル化!(続報) »