2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 選挙が近い | トップページ | ソフトバンクモバイルのCM »

2008年2月17日 (日)

登録有形文化財制度って…

ここ数日、新聞のニュースなどで、登録有形文化財に登録されている建物がなくなると言う記事が流れています。
湯河原にある『天野屋旅館』と言う建物なのですが、リゾートトラストが取得して一度更地にしたあと会員制リゾートホテルになるらしい。該当記事はこちら(神奈川新聞)
何も登録有形文化財を潰してまで平凡なリゾートホテルを建てる意味なんてないのにねぇ…。
何もどこにでもあるようなホテルを建てて商売することはないのにねぇ…。
それは一般にビジネスホテルがやるべきことではないのかと思う。
過去に同社は箱根の宮ノ下にある登録有形文化財の旅館を潰して会員制リゾートホテルを建てているという。

リゾートトラストは上場企業なんで、試しに株式市況のページで調べてみると、ここ一ヶ月くらい株主が真っ青になるようなローソク足が出てくる。
平滑移動平均がずっと右肩下がりとなるということは、株を売る人が多くて買う人がいないと言うことになるはずだから、株を手放したい株主が多いということだな…。
株主と思しき人たちの掲示板の中でも『売りたい』『強く売りたい』なんていう内容がチラホラと…。まだ過去最悪の株価にはなっていないようだけど、来月オープンのリゾート施設の成績次第ではどうなることやら…。
2ちゃんねるの中で、スレッド検索をしてみると、ホテル旅館板に『リゾートトラストの悪いところ』なんていうスレッドがヒットします。
こういうアンチスレッドがある場合、たいがいシンパのスレッドもあるのですが、この会社についてはそんなスレッドが存在しない…。
ま、中にはアンチとシンパがごっちゃになってるところもあるけどねぇ…。
この会社は問題ありのブラック企業って捕らえちゃっていいですか?

企業保有の財産であるわけだから、利益を上げるためにどうしようと勝手だという意見があるのは分かるけど、登録有形文化財制度のもと登録されているのですから、それを保存するのは所有者の義務であろう。
今は届け出さえすればできてしまう解体撤去を許可制にするなど、規制を強化するべきではないかと思う。
そのために土地にかかる諸々の税金が優遇されているのですから…。
こういうことが再び繰り返されると、登録有形文化財制度自体が形骸化してしまう。

このままだと悪質な業者の手によって、不動産業者にとって美味しい場所にある登録有形文化財がなくなっていくことが増えていくのではないかと思うと怖い。
文化財を破壊すると言う悪意のある申請は受け付けないとか、重要文化財指定にするという対抗手段ができないものか。
中には憲法違反だと騒ぐ人もいるかもしれないが、憲法には『公共の福祉に反しない限り』という但し書きがあるから何とかなるだろう。

近代化遺産や文化財の保存活動などに関わっている私の自論をあえて示しておく。
・近代化遺産や文化財は地域の宝
・近代化遺産や文化財は所有者が守るもの(←残したいから所有者が登録に協力すると言う意味)
・近代化遺産や文化財は地域住民や行政が主体となって、有識者のアドバイスを受けながら守るもの。
・お金が出せないなら知恵を出せ。そうすればいずれ道は開ける。

上に紹介している記事を読むと、地域住民や行政が動こうとしている雰囲気が感じられないことをすると、本当に悔しいけれど指をくわえて見ているしかないようだ…。

« 選挙が近い | トップページ | ソフトバンクモバイルのCM »

コメント

何時の頃からでしょうね?今この瞬間の快楽だけを追い求め、目先の利益にのみ汲々とし、先人達が残してくれた貴重な遺産も銭金の高でしか解釈できず、将来に残すべき文化遺産も芸術すらも平気で反故にし、何より先人達の思いや志をも平然と踏み潰す輩が跋扈するようになったのは…

時代が変われば価値観も変わるのは仕方の無い事。不特定多数が利用し出入りする「特定防火対象物」である建物への安全基準は格段に厳しくなる以上、昔のままの姿でいられなくなる事態も有り得るのは事実ですが、一度失われたものは取り返せないもの。代々守り継がれてきた先人達の「心」が、邪な連中に踏みにじられない事を祈るのみです。

>青列車さん
私がブログに書いたせいではないけれど、リゾートトラストの株価、まだ下がってます。
正直言って登録有形文化財を取得すると言うことは、それは保存義務を負うことだと思うんですけどねぇ…。
何でこういうことに対してマスコミはキャンペーンを張らないのでしょう。
ま、相手が上場企業ですからこれで株価が急降下してしまったら大変なことになってしまいます。
それこそ報道が原因で倒産してしまったら、いったい何を言われるか…。
でも、倒産して整理回収機構とかの手に渡ればこの建物が残る可能性があるかもなんていうある意味不謹慎なことを考えてしまう自分がちょっと怖い(^^;;。
この開発会社は別荘を共有で利用すると言うのがウリのようです。
ただ、良く考えてみてください。
共有している持ち主全てが土日祝日休みのカレンダー通りの仕事をしていたら…。
どう考えても特定の利用日に殺到してしまうわけで…。共同利用と言うビジネスモデルが成り立たなくなってしまいます。
昨今のサブプライム問題で不動産関係には金融庁検査(実は金融機関が一番怖いものだったりする)では厳しく検査されているなんていう話も経済誌に載っています。
建物がなくなってしまうのは決定稿のようだけど、この会社の動きは注目しておいて損はないかも。
ま、2ちゃんねるにアンチスレしかない会社ですから、金儲けしか頭にないんでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登録有形文化財制度って…:

« 選挙が近い | トップページ | ソフトバンクモバイルのCM »