2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 横浜までお出かけ | トップページ | 秋田の新しいローカルキャラ »

2008年2月24日 (日)

秋葉原ネタでも

今日、TBSのサンデージャポンを見ていたら1月29日にブログで取り上げた鉄道居酒屋からのレポートが出ていた。
レポーターが宅八郎なのは非常に許せない(オタクの偏見を産んでいるのはこいつのせいだと思っている)のだが、店の様子を見ることができるのであえて見ていた。
店員さんの格好は、なんかどこかの鉄道会社の制服に似ていて(少なくとも小田急の女性用の制服に似たものはあったぞ)、1/1の『鉄道むすめ』が接客しているような雰囲気。
テレビには出てこなかったけれど、インターネット上に出ている画像などを見ると、メニューまでJRの路線図に似たものになっていると言う…。
個人的には話の種になるから行ってもいいかとは思うけど、行くとしても1度きりだろうなぁ…。
なんか鉄道をネタにしているだけにしか見えなくて、本気で鉄道をウリにした店にするような気迫が感じられなかったんだけど…。
元々がメイド喫茶の老舗のLittleBSDだから何とかなるだろうけど、ヒットするか盛大にコケるかの二択しかないように思えてしまうところがなんとも…。
果たしてこの後どんな風に変わっていくのか気になるところ。

あとは、メイド喫茶のしょこたん似のメイドさんなんて言うのも…。
プロフィールにこんなのがあって笑っちゃいました。
年齢:永遠の17歳
「おいおい」とツッコんでおくのがお約束ですなぁ。
見た感じでは17歳と40ヶ月くらいに見えたんですが…。

« 横浜までお出かけ | トップページ | 秋田の新しいローカルキャラ »

コメント

生憎下戸な私には居酒屋自体遠い存在でしかないのですが…お話を聞くと確かにちょっと退いてしまいそうですね。鉄道をテーマにしていて、「鉄」にも「堅気の衆」にも受け容れられたお店ならカレーショップや喫茶店など実例は幾つもありますし、そういうお店の良いところを取り入れてくれれば或いは…ですが…一時的なウケ狙いなら前途多難でしょうね…
取り急ぎはお手並み拝見でしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/40241673

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原ネタでも:

« 横浜までお出かけ | トップページ | 秋田の新しいローカルキャラ »