2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年3月12日 | トップページ | 2008年3月15日 »

2008年3月14日 (金)

急行銀河 最終日

東京~大阪を結ぶ夜行急行『銀河』が今日、最終日を迎える。
ニュースでも生中継をやっていたり、今までにないような状態になっている。

駅で監視をしているJR社員もいつでも線路に下りることができる格好で監視していたのが驚き。万が一誰かが線路に落ちた場合、すぐに救出にいけるようにしていたのだろうか。
そして万が一のことを考え、鉄道警察隊までホームに出ていたようだ。
こういう時って、場合によっては罵声大会になることもあるんだけど、今日はどうやらおとなしい感じでちょっとホッとした。
報道ステーションの特集には、JTB時刻表の元編集長とか、鉄道ミステリー作家として知られる西村京太郎氏のインタビューも出ていた。
私自身、残念ながら急行銀河に乗る機会には恵まれなかったのが今となってはちょっと残念かも。
確かに今の格安ツアーバスの増殖具合も凄いし、ビジネスホテルチェーンの台頭なんていうのもあったのかもしれません。
昔に比べると皆せっかちになってるような気がしてなりません。
もちろんそれは私もそうだとは思うのだけど…。

でも、いつも廃止直前にだけ大騒ぎになるのはちょっと考えものかなと思えたり…。
JRの指定席のある列車の場合、大体半年くらい前に廃止の話は流れてくることが多いので、その情報を掴んだらすぐ乗りに行くようにしないと大変なことになりそう…。
私自身、急行『銀河』が廃止になると知ったのは、9月の末頃、2ちゃんねるを見ていたときでした。
そのときの書き込みの内容は、『3月下旬出発のスケジュールで急行銀河の団体枠を照会したら再考が来た』と言うもの。
JRの列車の場合、団体扱いであれば、出発日の半年前から列車の予約ができます。
それをうまく使って調べてみたのでしょう。
そして、再考(もういっぺん考えろ!という意味、つまりエラーってことね)が返ってきたということで、列車の廃止と分かったんだとか…。
その情報を掴んだ後、鉄仲間に『急行銀河が次のダイヤ改正でヤバいらしいね?』って話すと、たいがいは『ああ、やっぱり』って話になるけど、一部の人は『そんなデマ信じるなよ』なんていうリアクションを返してきました。
でも結局それはデマでもなんでもなく本当だったわけで…。
かと思うと、明日はJRの新路線『おおさか東線』の開業日。
今日の下りの急行銀河に乗っている人たちの中にも、おおさか東線目当ての人がそれなりにいそうな気がする。

« 2008年3月12日 | トップページ | 2008年3月15日 »