2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 尾道の新しい観光の目玉とは? | トップページ | 花見の場所に悩む »

2008年3月26日 (水)

宇高国道フェリー 減便

山陽新聞四国新聞の報道によると、高松港と宇野港を結ぶ宇高国道フェリーが来月から運航するフェリーを減便するという。
減便後も24時間運航は継続するものの、運行間隔を現在の28分おきから間隔を広げ、現状6隻で運航しているところを5隻で運航できる体制にするのだという。
この航路にはほぼ並行して、四国フェリーが就航しているが、こちらはどうやら今までどおり28分おきの運航を続ける模様。
何か協定でもあるのかは不明だけど、時刻表を並べてみると2社で14分間隔と言うダイヤになっていたりしていたのですが、どうやらこれも崩れるみたい。
タイミングによっては、ほぼ同時出発になるようなケースもあるように思えます。
同じ岸壁から同時に出発するわけではないので事故を起こす恐れはほぼないと言っていいんだけど、同じ時間に2隻出すほどの利用客がいるのかどうかちょっと気になるところ。
この航路は前から運賃競争が熾烈だったこともあるんだけど、2社とも普通に事業を続けられているということは、それなりに利用者がいると言うことではあるんだろうけど…。

« 尾道の新しい観光の目玉とは? | トップページ | 花見の場所に悩む »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/40645612

この記事へのトラックバック一覧です: 宇高国道フェリー 減便:

« 尾道の新しい観光の目玉とは? | トップページ | 花見の場所に悩む »