2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 春といえば… | トップページ | 会員制ツアーバスの謎に迫る! »

2008年3月11日 (火)

ヘッドマークが盗まれる

読売新聞の報道によると、今月14日をもって廃止となる『なは・あかつき』のヘッドマークが盗まれたそうだ。
廃止になる直前になるとこういうことになるのは、鉄道ファンとして悲しい限り。
盗んだものをオークションにでも出して一稼ぎしようとでもしているのでしょうか?
それとも自分の手元にでもしまっておきたいのでしょうか?
私には理解できないけれど、どうしても欲しいという人がいるのでしょうね…。

私自身、ボランティア作業の一環でヘッドマークの取り付け作業・取り外し作業はやったことがありますが、確かに道具さえあればちょっと重いけど一人でできる作業であるので、単独犯の犯行である可能性は高そうな気がします。
かといって、モノがモノだけにJRが実物大のレプリカを作って即売会で大量に売るなんてことはできないだけに、JR側の自己防衛しか方法はないのかもしれません。
今日あたりから、ヘッドマークをつけた機関車の周囲で見張りの人が常にいるような状態になっているか、機関庫の中に機関車を入れてしまうということになっていたりして…。

« 春といえば… | トップページ | 会員制ツアーバスの謎に迫る! »

コメント

このニュース、ウチの界隈では12日付朝刊に掲載されていました。いずれにしても、この犯人許せません。一刻も早く犯人が捕まり、盗まれたものが無事帰ってくることを祈ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/40468509

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドマークが盗まれる:

« 春といえば… | トップページ | 会員制ツアーバスの謎に迫る! »