2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年4月5日 | トップページ | 2008年4月8日 »

2008年4月 7日 (月)

東村山市の銀河鉄道が路線バスに参入

朝日新聞東京版の報道によれば、東村山市に本社を置くバス会社銀河鉄道が、西武小川駅~JR新小平駅~明治学院~桜華女学院~明法中学・高校を結ぶ路線バスを開業したそうです。
この会社の設立の経緯と言うのがなかなか面白くて、公式サイトにも『バス馬鹿といわれた男』なんていうコンテンツがあり、社長の経歴なんていうのも載っています。
経歴を見てなんとも凄いのは、21歳で大型2種免許に一発で合格(しかも満点)と言うもの(ちなみに社長さんは現在44歳)。
つい数年前までは、大型2種免許を取るためには運転免許試験場で試験を受けるしか取得方法がなく(今は教習所に通って卒業検定に合格するという方法があるけど)、大型トラックのドライバーでさえ10回くらい受けてやっと合格するくらいの難関だったはずです。
実際に私の友人が取得した時でも、8回府中の試験場に通ったと言っていたような…。
20年前であれば、大卒でバスの運転士になる道はないに等しく、家業の酒屋さんを継ぐことになったそうです。
そして、酒屋のバス部門から独立して銀河鉄道と言う会社を起こしたのだそうです。
東村山市のコミュニティバスや特別支援学校のスクールバスなどを受託するなど、事業を展開してきた上で、念願の路線バス開設となったようです。
路線バス愛好家が作っているBus Service Mapと言うサイトで、今回路線バスが参入するエリアを見てみると、ちょうど今回参入したあたりだけが路線バス空白域になっています。
16日にはさらに新しい路線も開通させるといい、今後どうなっていくかちょっと楽しみですね。
貸切バスの会社なんかだと、バス好きが高じてバス会社を起業したと言う人が三重県にいると聞いたことがありますが、路線バスとなるとこれが初でしょうか。
とりあえず情報収集をして、一度は乗りに行くつもり。

« 2008年4月5日 | トップページ | 2008年4月8日 »