2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年4月29日 | トップページ | 2008年5月1日 »

2008年4月30日 (水)

小田急ロマンスカーが新木場へ

鉄道雑誌では既に報道されているが、読売新聞に小田急ロマンスカーが新木場へ乗り入れるという記事が載っていました。
今までは花火大会のときしか通ることができなかった、千代田線霞ヶ関~有楽町線桜田門の連絡線を通るとのこと。
その記事の中で、『全国の10地下鉄で、東京メトロ以外にこうした連絡線があるのは、大阪市営地下鉄(3本)と都営地下鉄、札幌、名古屋の市営地下鉄(各1本)』という記事があり、それをネタにしてみようと思う。
まずは東京メトロから
・記事になっている桜田門~霞ヶ関(有楽町線と千代田線を結ぶ)
・市ヶ谷駅構内(有楽町線と南北線)
・赤坂見附駅構内(銀座線と丸の内線)

都営地下鉄は、大江戸線の車両を西馬込駅の先にある工場へ持っていくための線路を持っています。
それは、汐留駅の月島寄りから、浅草線の新橋~大門の間を結んでいます。
恐らく『マッカーサー道路』と言われている都市計画道路の下を走っているのではないかと推測しています。
このために専用の電気機関車を使って、木場公園の車両基地から西馬込まで回送しているようです。
札幌市営地下鉄は、東豊線と東西線を結ぶ連絡線が存在してます。
東豊線の札幌駅と大通駅の間から、東西線大通駅と西11丁目駅の間を結んでいるようです。
名古屋市営地下鉄で繋がっているのは、桜通線と鶴舞線。
丸の内駅の構内で繋がっているようです。

大阪市営地下鉄の3本は以下の場所。
・大国町駅構内(御堂筋線と四つ橋線)
・西長堀~九条(千日前線と中央線・阿波座駅構内と言ってもいいかも…)
・清水~鶴見緑地(今里筋線と長堀鶴見緑地線)

お客さんを乗せて走ったと聞いたことがあるのは、東京メトロの線路だけのような気がしますが、イベントで名古屋市営地下鉄がお客さんを乗せて通ったことがあったとか…。

路面電車でも複数路線を持っているところには、地下鉄と同じように連絡線があります。
営業列車が走っていないところがあるのは、広島電鉄。
八丁堀の交差点の中に、本線と白島線を繋ぐ線路があります。
ここは複線で分岐していて、紙屋町側から白島線に入る構造になっていて、白島線の列車が回送で入っていきます。
実はこの区間は、電車を貸切にすれば乗ることができ、私自身乗ったことがあります。
確か1両チャーターするのに1万5000円だったと記憶しています。
実はもう一箇所あって、そこは回送でしか通らないと言う場所が皆実町六丁目の交差点の中にあります。
通常のルートであれば、広島駅から比治山下を経由して、広島港に行くルートしかないのですが、回送用として、広島駅から比治山下を経由して広電本社方面に行く線路があったりします。
回送用にしかしていない理由は、恐らく紙屋町交差点のポイントを車両につけたICタグで制御しているからではないかと推測していますが、果たしてどうなのか…。
ポイント制御用のICタグを読み取る機械が、広島駅・横川駅・広電本社前・広島港・江波・広電西広島にしかないと言う話も聞いたことがありますし…。
実際に私が八丁堀の渡り線を通った時は、白島から横川駅までの貸切で、そのときは紙屋町東の停留所をドア1つ分行き過ぎた感じの場所で止まり、運転士さんが降りてスイッチを操作して紙屋町の交差点を直進していきました。
そのとき、紙屋町西の停留所に先行車両がいなくて、しかもその先の信号が青だったんで、紙屋町西を通過すると言う非常に貴重な体験ができました。
本来のイベントは別の目的(JR・私鉄の完乗を祝う会)だったんですが、紙屋町西を通過したときのほうが盛り上がっていたような…。

長崎電気軌道の公会堂前にも普段使わない連絡線があったような気がするのですが…。

« 2008年4月29日 | トップページ | 2008年5月1日 »