2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 恐怖の全部乗せ | トップページ | 東村山市の銀河鉄道が路線バスに参入 »

2008年4月 5日 (土)

川口桜まつりに行く

今日は天気が良かったので、ちょっと足を伸ばして、川口桜まつりに行ってきた。Ko_k001
公共交通機関で行くとなると路線バスしかない微妙な場所ではあるけど、地元では桜の名所として知られているようで、毎年この時期に桜まつりが行われている。
ちなみにバスで行くとなると、草加・川口・鳩ヶ谷あたりから行くことになるようだ。
地図を見る限りでは、日暮里舎人ライナーの見沼代親水公園からこの近くまで行くことができるらしい…。
会場は小高い丘となっており、広い敷地の中に桜が植えられていてとても綺麗な場所です。
で、この場所がどういうところなのかと言うと…。
Ko_k002 AMラジオの文化放送の送信所なのです。
正門の入口のところに掲げてある看板を撮ったものです。
電話番号だけモザイクをかけています。
昔から文化放送のファンで、今も文化放送を聞きながらこのブログを書いていることもあって、一度は行ってみたいところの一つでした。
中にはAMラジオも東京タワーから送信していると思っている人がいるようですが、実際は全然違うところから送信しています。
まして、文化放送は新宿区若葉から浜松町駅前に移転しましたから、そういう勘違いをする人もいるのも分かるような気がします。

ちなみに、関東のAMラジオの送信所がどこにあるかと言うと…
NHKラジオ…埼玉県菖蒲町
AFN(昔のFEN)…埼玉県和光市
TBSラジオ…埼玉県戸田市
文化放送…埼玉県川口市
ニッポン放送…千葉県木更津市
アールエフラジオ日本…神奈川県川崎市
となってます。
Ko_k003 敷地内は広く、送信鉄塔を支える線の周囲以外は普通の公園のような雰囲気になっています。
こうなると公園と勘違いされてしまうのも致し方ない部分もあるかもしれません。
ラジオ好きとしては、花より送信所の設備に目が行ってしまうのは仕方がないでしょう。
年に1度しか入れないラジオ局の送信所敷地ですから、送信所の建物に近づけるところまで近づいてみましょう。
Ko_k004 敷地の入口側から見た送信所の建物です。
目の前に送信用の鉄塔のアース線が来ています。
コンクリートが新しい感じなので、最近作り直したような雰囲気を感じます。
こちら側に書かれている文字は、『JOQR文化放送』のロゴになっています。
Ko_k005 送信所の設備に、送信用の鉄塔をちょっと入れてみるとこんな感じ。
こうみると、思ったよりもアンテナが細いような印象を受けます。


Ko_k006 横へ回ってみると、こちら側には『文化放送送信所』『JOQR 1134KHz』の文字が見えます。
送信所の建物としては、こちら側が正面なのでしょう。

Ko_k007 敷地の外から、文化放送の送信用の鉄塔の全景を撮ってみる。
この鉄塔自体、約137メートルあるのだとか…。
このあたりだったら、文化放送の音声もノイズ類が一切乗らず綺麗に聞こえるんだろうなぁ…。
文化放送の場合、関東地方でも場所によっては夜に韓国語の軽い混信を受けることもあるし…。
機会が会ったらまた来年あたり行っちゃうかも…。

« 恐怖の全部乗せ | トップページ | 東村山市の銀河鉄道が路線バスに参入 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/40780284

この記事へのトラックバック一覧です: 川口桜まつりに行く:

« 恐怖の全部乗せ | トップページ | 東村山市の銀河鉄道が路線バスに参入 »