2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東村山市の銀河鉄道が路線バスに参入 | トップページ | 新型スカイライナーのデザインが発表される »

2008年4月 8日 (火)

アニメネタをふたつ…

4月になり、番組改編があり、今月から始まったアニメ番組がある。
日曜日の朝10:00からやっていた『ハヤテのごとく!』が終わり、『絶対可憐チルドレン』という少年サンデーで連載されている作品に変わりました。
この時間帯は、日曜日の午前中だというのにターゲットにしている年齢層が高く大人向けで、愛好家の間からは『土曜深夜34時』なんて揶揄されていたりする時間でして…。
ちょっと期待しつつ見ていたら、こちらの期待を裏切ることなく深夜34時モード全開。
主人公の声がまるで狙ったかのように平野綾さんなので、どことなく『らき☆すた』のこなたの雰囲気が出てしまって笑えちゃいます。


続いて、埼玉新聞に載っていたのですが、埼玉県が埼玉にゆかりの人気アニメやテレビドラマを紹介する観光サイト「埼玉ちょ~でぃーぷな観光協会」 なるものを立ち上げたのだそうです。
ちなみに「埼玉ちょ~でぃーぷな観光協会」はこちら
いきなりしょっぱなから『鉄腕アトム』と『らき☆すた』というのがなんとも面白い。
らき☆すた・クレヨンしんちゃん・鉄腕アトムが同列に扱われているのには驚きだけど、県まで聖地巡礼ネタに乗っかってしまうのにはもっと驚き。
恐らく、観光協会の中に好きな人がいて、提案書を作って決裁したらあっさり通ってしまっただけなのかも知れないけれど、それが真相かどうかは分からないし…。
なんか、鷲宮神社が普通の神社に戻る日がまた遠ざかったような気がする…。
埼玉県が舞台の作品となると、『藍より青し』なんかもあったけど、お屋敷自体は北九州にあったりするからなぁ…。

« 東村山市の銀河鉄道が路線バスに参入 | トップページ | 新型スカイライナーのデザインが発表される »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/40819798

この記事へのトラックバック一覧です: アニメネタをふたつ…:

« 東村山市の銀河鉄道が路線バスに参入 | トップページ | 新型スカイライナーのデザインが発表される »