2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アニメネタをふたつ… | トップページ | 二人を結ぶジャンボフェリー »

2008年4月 9日 (水)

新型スカイライナーのデザインが発表される

2010年の開業を目指して工事が進められている、成田高速鉄道アクセス
開業後は、列車の運行を京成電鉄に委託する形で、日暮里から成田空港までを最速36分で結ぶことになっている。
その車両のデザインが発表されました。
詳しくは公式サイトを見ていただくとして…。
今現在のスカイライナーよりもかなりスピード感を強調したデザインになっていて、今回のデザインはファッションデザイナーの山本寛斎氏によるものだそうです。
山本寛斎氏と言うとどうしても普通のファッションデザイナーと言う印象が強く、ファッション以外の仕事をしていないようなイメージがありましたが…。
鉄道関係で外部のデザイナーを起用するというと、どうしても水戸岡鋭治氏などをイメージしてしまうのは致し方ないところか。
なんでも今回の新線開業にあわせて、私鉄最速の160km/h運転をする予定になっているそうです。
時速160km/hと言うと、新潟県の北越急行なんかも出していたかとは思いますが、確か北越急行は保安装置がATS-Pで、常に速度チェックが入り160km/hに達すると同時にブレーキがかかってしまっていたような気がするのですが…。
恐らく、今回の成田高速鉄道アクセスが建設する区間も京成線と同様に1号線型ATSという保安装置を採用すると思われ、こちらの方式だと進行信号を示している限り速度チェックは入らないはずで、京浜急行の快特も一瞬ではあるけれど120km/hをちょっと越えて走っていたなんていう話も聞いた覚えがありますし…。
開業したら意味もなく乗りに行ってしまいそうな気がするのは言うまでもないことですが(笑)。

« アニメネタをふたつ… | トップページ | 二人を結ぶジャンボフェリー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/40830952

この記事へのトラックバック一覧です: 新型スカイライナーのデザインが発表される:

« アニメネタをふたつ… | トップページ | 二人を結ぶジャンボフェリー »