2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新型スカイライナーのデザインが発表される | トップページ | 福島交通 倒産… »

2008年4月10日 (木)

二人を結ぶジャンボフェリー

神戸と高松を結ぶ、ジャンボフェリー
関西と四国を結ぶ最も安い交通機関としても知られていますが、ネット上では子のフェリーの中で流れるイメージソングが中毒性があるとちょっと話題になっています。
『二人を結ぶジャンボフェリー』と言う曲です。
調べてみると、JASRACの管理曲になっていないようなので(JASRACのJ-WIDで検索したけどヒットしない)、作詞作曲者の名前を載せれば歌詞を引用できるので引用してみる。

作詞・作曲・編曲:森香 歌:早見にな
風が恋をはこぶ 海を遠く渡り
二人を結ぶジャンボフェリー
風の中感じる あなたの声感じる
届けてよ ジャンボフェリー

海と空のあいだ 白い海鳥が飛ぶ
どこまでも どこまでも つづいている
白い雲よ 白い波よ この声を伝えて

風が恋をはこぶ 海を遠く渡り
二人を結ぶジャンボフェリー
風の中感じる あなたの声感じる
届けてよ ジャンボフェリー

歌詞だけ見ても、なかなかいい歌詞でいい曲なのだけど、これがまた耳に残る。
一部の人には『洗脳ソング』なんていう人もいたりしますが…。
ジャンボフェリーのコーナーというページに『二人を結ぶジャンボフェリー』のフルコーラスと、船内でのアナウンスの録音が載っています。
興味がありましたら覗いてみては…。
ニコニコ動画のアカウントを持っているならば、『ジャンボフェリー』で検索すると、初音ミクが歌う『二人を結ぶジャンボフェリー』なんていうのが見つかったりします。

« 新型スカイライナーのデザインが発表される | トップページ | 福島交通 倒産… »

コメント

私もこの曲に洗脳された1人だったりします。

何回か「神戸発深夜便乗船→高松から青春18きっぷ使用開始」というパターンを実行したことがありますが、この曲は出航後と到着前にそれぞれ2回ずつ必ずフルコーラスが流れるんですね・・・ 特に到着前はまさに「モーニングコール」です。

JASRACの管理曲になっていないとは知りませんでした。

>まつーらさん
一部のサイトには、『おさかな天国』以上に耳に残るなんて書かれています。
JASRACの管理曲になってないのがある意味私も驚きでした。
JASRAC管理であれば、録音した内容をネット上に公開しただけで、何かしらのアクションがあるはずですから…。
JR九州の社歌『浪漫鉄道』(ハイ・ファイ・セット)、JR東日本社歌『明け行く空に』(サーカス)はJASRAC管理曲になってますね。

家族で乗ったときに曲を聴いて、ずっと頭の中で流れていました。
歌詞が思い出せずモヤモヤしていましたが、おかげでスッキリしました。
ありがとうございます。

>みきさん
モヤモヤしていたものがスッキリされたようで何よりです。
確かに、強烈な中毒性のある曲であるのは否定できませんね。

はじめまして、こんばんは。

JET関係うんぬんから飛んで、こちらにおじゃまさせて頂きました。
表題のジャンボフェリー、私も虜になった1人でして、
昨年夏、神戸10時30分の便にて高松に向かいました。
「青函連絡船」とほぼ同じ所要時間で、明石海峡大橋をくぐり、
瀬戸内の島々を横目に、海の向こうである四国に渡る、
古き良き旅情を随所に感じさせる、素晴らしい航海でした。
このプロローグ、エピローグに流れる「二人を結ぶジャンボフェリー」、
今ではかのサイトからダウンロードし、
ミュージックプレーヤーと自家用車内でも聴いており、
4歳の息子までが「♪風が恋をはこぶ・・・」と歌っております。
どこかのサイトで、
「遠距離恋愛のカップルが印象に残る曲」ベスト4に選ばれていたり・・・
メジャーになって欲しい1曲ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/40842989

この記事へのトラックバック一覧です: 二人を結ぶジャンボフェリー:

« 新型スカイライナーのデザインが発表される | トップページ | 福島交通 倒産… »