2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 福島交通 倒産… | トップページ | 聖地巡礼で町おこし »

2008年4月12日 (土)

航空科学博物館へ

今日は天気が良かったので、芝山にある航空科学博物館へ行ってきた。
今年は、成田空港の開港30周年にあたり、そのための特別展が行われていた。
主には写真のパネル展示であったのだけれども、なかなか珍しい写真がいくつも…。
新しいところでは、テストフライトでやってきたエアバスA380なんていうのもありましたし、さまざまな航空機メーカーのデモンストレーションフライトの様子なんていうのがいくつもありました。
中には昔懐かしいパンアメリカン航空の飛行機の写真もあり、今となっては非常に珍しいボーイング747SPなんていうものもありました。
小さい頃から、親が良く成田空港に連れて行ってくれたこともあって、何か懐かしくなってきちゃいました。
今はない航空会社の機材とか、マリンジャンボが成田にやってきた時の写真なんていうのも…。
飛行機の模型が展示されているところには、もうエアバスA380が飾られていて、仕事の早さにちょっと驚いてしまいました。
せっかくなので展望台まで上がってみる。
Ko_b001 展望台から見れたのは、空港警備隊の車両の放水訓練。
未だに成田空港が未完成状態にあり、反対運動が根強く残っている印象を受けます。
このあたりは、尾瀬あきら氏のコミック『ぼくの村の話』に詳しくまとめられていますので一度見てみては…。
地元の地主さんの中には、空港建設に賛成した人達もいて、その人達は空港建設の際の補償金を元手に会社を起こし、空港の警備や空港内でお店をやっている人もいるのだとか…。
明確にそう謳っているのは、第一ターミナルの5階にある軽食のお店だけですが、そこには『空港地主の店』という小さな看板があったりします。
Ko_img_0048 航空科学博物館に展示されている機材を撮ったものです。
建設された時代が時代ですから、プロペラ機が主体になっています。
ここに保存されているYS11は生産第1号機で試験用に色々と使われていたものだそうです。
また機会があったら行くつもりではあるけれど、きっと特別展があるときになっちゃうんだろうなぁ…。
電車の中から見て気付いたのだけれども、成田のイオンショッピングセンターの駐車場に外国人ツアーを良くやっている観光バスが何台も止まっているのが見えました。
いったいイオンショッピングセンターで何を買っているんだろう…。
一部の外国人向けツアーの中には、100円ショップダイソーに立ち寄る場所もあると聞いたことはあるけれど…。

« 福島交通 倒産… | トップページ | 聖地巡礼で町おこし »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/40859845

この記事へのトラックバック一覧です: 航空科学博物館へ:

« 福島交通 倒産… | トップページ | 聖地巡礼で町おこし »