2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本鉄道旅行地図帳 | トップページ | A380 ついに成田へ定期便 »

2008年5月18日 (日)

このアニメがすごい!2008

別冊宝島で、タイトルの通りの本が出ていた。
昨年度のアニメのランキングを発表しつつ、色々なネタを散りばめている本のようだ。

昨年度の1位はいうまでもなく、『らき☆すた』。
流行り方が半端じゃなかったからなぁ…。
オープニングテーマはオリコン1位まであと2000枚なんていうところまで行ったし、舞台になった鷲宮町はすごいことになっていたり…。
聖地として大いに盛り上がった鷲宮町の商工会長へのインタビューなんていうのも出ています。
商工会長の名刺にもしっかりと『らき☆すた』のキャラクターが出ていたりと、かなりノリノリな感じ…。
4月のイベントに春日部共栄高校のチアリーディング部を呼んで、『もってけ!セーラーふく』のダンスをやってもらおうとしたのだが、日程が合わずに断念したなんてことが書かれています。
本当にやっていたらかなりの大騒ぎになるような気が…。
昨年度はアニメでも色々な事件があったことにもしっかり触れていて、あまりにも内容がきわどいので放送前に放送中止が決まったところが多かった『こどもの時間』とか、最終回で突然打ち切られて、いきなり船が出てきた『School Days』(nice boat事件なんて言ったりするけど)などのことをきっちりと書いていたり…。
今後もきっといい意味で話題になる作品が出てくることを期待しています。
舞台になった場所がリアルに描かれて、第2・第3の鷲宮が出ることも期待していたり(^^;;;

« 日本鉄道旅行地図帳 | トップページ | A380 ついに成田へ定期便 »

コメント

アニメとそのファンに対してあれほど理解のある土地はそうそう無いとは思いますが…目指せ!第2の鷲宮…とばかりに、アニメーション制作会社に陳情に行く自治体関係者・商工会議所関係者なんてのがそのうち登場するのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このアニメがすごい!2008:

« 日本鉄道旅行地図帳 | トップページ | A380 ついに成田へ定期便 »