2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年6月6日 | トップページ | 2008年6月9日 »

2008年6月 8日 (日)

痛ましい事件…

ニュースなどで報じされているが、秋葉原の歩行者天国で通り魔事件が起こり、死者が出たそうです。
自分自身、秋葉原をぶらつくのが好きで、あの現場のあたりはよく歩いていただけに軽いショックを受けました。
亡くなった方のご冥福と、怪我をされた方の一日も早い回復をお祈りいたします。
ニュースを見ていると、事件の生々しい映像が『視聴者提供』になっているのには、なんやかんや言ってもやっぱり秋葉原は電気街なのだなと思えてしまう。
過去にあったヤマギワソフト館の火事のときも、デジカメを構えている野次馬の姿なんていうのがネット上に出ていたりしましたから…。
今回事件があったあたりは、歩行者天国のときには常に警察官が常駐している場所であるはずなので、かなり早いところで犯人の身柄を押さえることができたのではないかと思えたりします。
個人的には秋葉原の歩行者天国へは最近行った記憶がなく、今はどういう状態になっているのか良く分からないと言うのもありますが…。
たいがい秋葉原に行くのは平日に仕事が早く終わったときか、土曜日が多かったりするし、何より歩行者天国でも歩道を歩いちゃうんで、歩行者天国のメリットをあまり感じないと言うのもあります。
個人的には、秋葉原の電気街の一定範囲内の裏通りを歩行者天国にして、中央通りはあえて歩行者天国にしないほうがいいんじゃないかと思えてたりもします。
そうすると、運送屋さんが困るのは目に見えているんだけど…。

« 2008年6月6日 | トップページ | 2008年6月9日 »