2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バスジャパンハンドブックシリーズ  京成バス | トップページ | 痛ましい事件… »

2008年6月 6日 (金)

居酒屋タクシー

今ニュースをにぎわせている『居酒屋タクシー』。
実は一度だけ遭遇したことがありまして、仕事でものすごく遅くなった時にたまたま同じ方向の人たちで帰ろうとタクシーを拾ったら(個人タクシーだった)、運転士さんがサービスでビールと缶チューハイとおつまみをくれたんです。
私は公務員ではないので、別に法に触れていることはしていないと思っていますが…。
何よりも驚いたのは、政治家が皆揃って『知らなかった』と言うことですね。
政治家ならばちゃんと議員宿舎が完備されているから、タクシードライバーがサービスしたくなるような料金のところまでタクシーに乗る必要がないと言うのもあるんだろうけど…。

それにしても、これを国会に取り上げた長妻昭と言う議員、ニュースで良く目立ってはいるけれど、ただ無駄に目立っているだけにしか見えないのは気のせいか?

色々と政治的に解決すべき問題がたくさんあるのに、こんな時にタクシー問題を取り上げることには理解に苦しみます。
この人をそのまんまにしておくと、民主党の信頼を落とすんじゃないかと思えちゃいます。
この後どうなるのか。
変に目立ちすぎたことが原因で、次の選挙のあとに普通の人になってたりして(笑)。

« バスジャパンハンドブックシリーズ  京成バス | トップページ | 痛ましい事件… »

コメント

民主党の評判を落としてるのは
ぶってぶって姫とさくらパパだろw
他は鉄ヲタ前原に真紀子とヤッシーのW田中とか
まぁ自民党もタイゾーとかゆかりタンとか
クズな人材の宝庫ですけどねw

タイゾーはライバル党の党員集めに奔走しているぞ
(1800人だっけ?)
ゆかりたんは、血酒を飲んだり、ぶってぶってしたりしない!11!!!

さくらパパはさくらのパジャマを愛人に着せたりする極悪人です。
ぶってぶっては、地元県連の会合にも出入り禁止を喰らって、さらに事件の舞台になった姫カフェを再開するそうです。

前バキューン氏は、党内じゃまともに発言出来ない沢山いる副代表の1人ですから…
馬淵、長妻と言えば、そうそう永田メール事件というのもありましたねぇ。

終電後の長距離タクシー帰宅になるほどの長時間残業の要因に大きく占めているのが、国会対応・待機と呼ばれるものだそうです。
我が党の質問通告が夕方締め切り時間ギリギリで、その調査に奔走するというなんともいやはや…

>あんぱんさん
長距離タクシー帰宅の原因は国会対応だとは聞いたことがあります。
かといって、官庁から近い場所に官舎を設けると税金の無駄だとか言って騒ぐんだろうなぁ…。
些細なことで騒ぐ長妻議員のことだから…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/41447585

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋タクシー:

« バスジャパンハンドブックシリーズ  京成バス | トップページ | 痛ましい事件… »