2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年7月3日 | トップページ | 2008年7月5日 »

2008年7月 4日 (金)

緊急停車の原因は…

通勤途上、いつものように東京駅から快速豊田行きに乗る。
東京駅を発車してすぐに緊急停車。
先頭車に乗っていたんだけど、まだホームから抜けない位置で止まっているのは外を見て分かった。
どうやら、ホームの非常停止ボタンが押されたらしい。

多少止まった後、安全の確認が取れたということで発車したのだけど、その緊急停車の原因を聞いて呆れてしまった。
「列車の中に忘れ物をして、取りに行こうとしたら発車してしまったから非常停止ボタンを押した」というもの。
忘れ物をした当人からすれば非常事態だけど、非常停止ボタンの本来の目的は、列車を止めないと生命に危険が及ぶ場合、または事故が起こる可能性が高い場合に使うものなのですけど…。
非常停止ボタンを押した張本人はそのあとどうなったかは分かりませんが、間違った使い方で列車が遅れたという事実だけはあるので、そのあと鉄道警察隊にでも引き渡されている可能性は否定できないでしょう。
こういう間違った使い方をする人に限って、事故などで電車のダイヤが乱れると駅の窓口で係員に怒鳴ってるのかなぁ…なんて思ってしまいました。

« 2008年7月3日 | トップページ | 2008年7月5日 »