2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年7月10日 | トップページ | 2008年7月12日 »

2008年7月11日 (金)

どうなるゼロバンク

週刊ダイヤモンドの報道によると、三菱UFJフィナンシャルグループが、東京スター銀行とのATM相互利用契約の解除を検討しているという。
なんでも、関東地方のコンビニにあるゼロバンクの手数料の扱いを問題視しているらしい。
ゼロバンクは名前の通り、平日と土曜日の一定の時間帯であれば、東京スター銀行以外のキャッシュカードを持っていても他行扱い手数料がかからないというものです。
どうもそれを三菱UFJフィナンシャルグループ側は面白くないと思っているらしい…。

でも、ふと思ったのは、最初にゼロバンクを始めた大垣共立銀行に対しては何もリアクションを起こしていないことですね、
三菱東京UFJ銀行は元々をたどれば東海銀行であるわけだし、大垣共立銀行のライバル銀行である十六銀行のシステムは、旧東京三菱銀行のものをベースにしたものですし…。
情報源として三菱東京UFJ銀行のプレスリリースへリンク

東海地方に限った話では、三菱東京UFJ銀行のATMを探すのは容易だし、十六銀行等と平日の昼間に限ってはATMでの他行扱いの手数料はかからないみたいだから、あえて相手にしていないだけなのかもしれませんが…。

最近の手数料優遇制度などを考えると、いったい銀行の手数料って何が根拠になっているのか分からなくなってきちゃいます。
本当のところはどんぶり勘定なのではないかと…。

« 2008年7月10日 | トップページ | 2008年7月12日 »