2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 山陰本線に新車! | トップページ | 鉄道雑誌の新しい連載 »

2008年7月20日 (日)

酷道をゆく2

前にも一度ネタにした『酷道をゆく』に続編が出てきたので買ってきた。
また今回も、これが国道なのかと問いたくなるようなとんでもない道路がいくつも出ている。
斜面にへばりつくような道でガードレールがないのはある意味当たり前に見えてきちゃうあたりがなんともいえません。
『思い出の酷道』ということで、雁坂峠のトンネルができる前の登山道国道が紹介されていますが、この中ですごいのが、国道となっているところを歩いているのに、はしごが出てくる『はしご国道』だとか、国道上に便所がある『便所国道』なんていうものが出ています。

ネット上では見たことがあったけれど、本でネタになるとまた別の印象を受けてしまうのがなんとも…。

« 山陰本線に新車! | トップページ | 鉄道雑誌の新しい連載 »

コメント

谷川岳ロープウェイのところから奥へも登山道がずっと続いて清水峠を越え、六日町へ至る国道291号線ですね。蓬沢の地図を買って、破線の登山道に茶色く色付けされていて、(291)と書いてあったのを見つけたときにはちょっとぶっ飛びました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/41889884

この記事へのトラックバック一覧です: 酷道をゆく2:

« 山陰本線に新車! | トップページ | 鉄道雑誌の新しい連載 »