2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年9月22日 | トップページ | 2008年9月24日 »

2008年9月23日 (火)

しつこく『らき☆すた』の聖地へ

もう既にシリーズ化しつつある、『らき☆すた』の聖地巡礼。
今日を含めて、今まで行った回数は…
・鷲宮町 5回
・幸手市 2回
・春日部市 1回
・京都市 1回
となっています。
特定の作品の聖地巡礼にここまで何度も足を伸ばしたのは今までの中では最強かも…。

前々から気になっていて、行けなかった幸手市の新しい街灯を見にいくところから始めます。
Ko_aiseikai



しょっぱなから、ネット上で過去から色々と話題になっている久喜市の愛生会病院の広告を発見。
どういう意味で話題になっているかは、公式サイトへ飛んでいただくとして…。
Ko_img_0004



駅前から、市街地へ向かう途中で和菓子屋さんを発見。
埼玉では非常に有名な和菓子『十万石まんじゅう』 の直営店です。
埼玉県民に『風が語りかけます』と問えば、『うまい、うますぎる』と答えるくらい、地元では有名なお菓子なんだとか…。
確かに美味しいお菓子ではあるけれど、うますぎるほどうまいかといわれると…。
幸手に行った目的は、『らき☆すた』街路灯歩行ランププレート(リンク先は商工会のブログ)を見るためで、絵柄は16種類あるそうです。
すべての絵柄は上のリンク先から飛んでいただくとして…。
Ko_img_0025a



『らき☆すた』のオープニングテーマで、泉こなたの父、そうじろうが物陰から女子高生の様子をジーッと見ている様子が出てくる場所です。
まるであわせたかのように、この場所にそのシーンの絵が貼られていたりします。
なんだかんだ言って、『らき☆すた』のオープニングシーンに出てくるところの殆どに行ってしまった自分…。
そのあとは、かれこれ5回目の訪問となる鷲宮町へ。
前回行ったときは休みだった郷土資料館へ行きます。
場所は町役場の近く、鷲宮神社とは反対の方向になります。
そこで見たものは…
Ko_img_0042


この間の土師祭りで町を練り歩いたお神輿です。
動画共有サイトで担いでいる様子を見るとこちらが正面のようです。
Ko_img_0043




せっかくなので後寄りからも…。
Ko_img_0044



今度は左後から…。
せっかくなのでキャラクターの絵をアップで出してみます。
Ko_img_0049






正面は『柊かがみ・つかさ姉妹』ですね。
これは、特別住民票の絵柄ではないかと…。
Ko_img_0050






左側面は、『泉こなた』ですね。
この絵は、『らき☆すた』のゲーム発売が遅れたときに出された『待ってられないゲームがある』というポスターの柄ではないかと…。
このポスター自体、アニメ版の『時をかける少女』のポスターのパロディでしたが…。
Ko_img_0051






そして右側面。
こちらはヒロイン4人が出ているのだけど、いったい何のときに出てきたものかちょっと分かりません。
手にWiiリモコンらしきものを持っているので、本編映像ではないような気もしますが…。

Ko_img_0046



イベントのときに、鷲宮町を訪れた白石稔・加藤英美里・福原香織各氏のサインが飾られていました。
Ko_img_0047



そのとなりには、商工会が仕掛けた『らき☆すた』のグッズがいくつも…。
これが町の郷土資料館に展示されていることが、ある意味衝撃的といえばそれまでだけど…。
町の商店街のお店にはあちこちに『らき☆すたOVA』のポスターが貼られているし、『らき☆すた限定メニュー』も未だに健在だったし…。

ここまで物分りがいいと、オタクな私から見ても何かがおかしいと思えてしまうところがいくつもあるわけで…。
このあと、鷲宮神社にお参りに行ったのですが、どういうわけだか大酉茶屋が休みでちょっと残念でした。
駐車場には痛車が何台も止まっていたのがある意味衝撃的でした。
徐々に、鷲宮が第二の木崎湖となりつつあるんだろうけど…。

« 2008年9月22日 | トップページ | 2008年9月24日 »