2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年9月26日 | トップページ | 2008年9月28日 »

2008年9月27日 (土)

美少女キャラの絵の入った米袋

秋田県羽後町の『JAうご』 が売り出した地元産の米、『あきたこまち』の米袋が話題になっている。
米袋に描かれているのは、市女笠をかぶった女性と梅とウグイスが描かれたもの。
ただ、その絵を描いたのが美少女ゲームのキャラクターデザインを手がける西又葵氏というところがなんとも…。
あまりにもデザインが萌え路線を突っ走っていることもあって、一部のデパートでは置かせてもらえないんだとか…。
これで去年に比べて5倍くらいの米が売れているんだとか…。
Ko_kome1



秋田の竿燈祭りのときに撮影したもので、JA全農あきたの竿燈会の様子です。
これを見てもわかるとおり、あきたこまちの宣伝に普通に市女笠をかぶった女性を起用しているのが分かるかと思います。
元々、『あきたこまち』の宣伝には市女笠をかぶった女性を起用していて、米袋にも市女笠姿の女性の写真が使われていましたが、秋田県のホームページ によると、他の産地にデザインを模倣されたことなどから、秋田県出身の漫画家、矢口高雄氏の『釣りキチ三平』を描き『これ本場もん!!』と印刷した米袋を使うようにしているようです。
昨今、事故米などで米の流通事情に不信感が出ているなか、きちんとしたお米を入手するためには、農家に直接買いに行くか、農家から直接仕入れているお店から米を買うか、農協から直接買うという選択肢を選ぶ人が増えるのは自然なことではないかと思います。
Ko_kome2



秋田の米で『萌え系』というとこの建物を思い浮かべる人も多いかと思います。
田沢湖線の羽後四ツ屋駅前にある『JAおばこライスターミナル』です。
建物自体が目立つ場所にあるし、電車でGo!にもしっかりと描かれていたり…。

« 2008年9月26日 | トップページ | 2008年9月28日 »