2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 麻生太郎総理大臣 | トップページ | 美少女キャラの絵の入った米袋 »

2008年9月26日 (金)

ネット殺人予告に懲役1年6ヶ月の求刑

埼玉新聞の報道によると、 『小女子を焼き殺す』という予告を2ちゃんねるに書き込んで逮捕された被告に求刑が出たそうです。

埼玉新聞は記事が1週間で消えてしまうはずなので、記事部分を引用。
被告名・裁判官の氏名・学校名を消そうと思ったのですが、これをやってしまうと埼玉新聞社の著作権を侵害してしまうのでそのまま載せます。
<引用ここから>
 インターネット掲示板に小学女児の殺人予告をし、学校の教職員の業務を妨げたとして、威力業務妨害の罪に問われた千葉県船橋市丸山、無職杉田敦史被告(23)の初公判が二十四日、さいたま地裁(西野牧子裁判官)であった。同被告は起訴事実を認め、検察側は「単なるいたずらでは許されない。極めて反社会的」と懲役一年六月を求刑し結審した。判決は二十九日。

 検察側は冒頭陳述などで、動機について「逮捕されるか、されないかのきわどい文章で勝負して、どれだけ反響があるか知ろうとした。愉快犯で酌量の余地はない」と指摘。小学女児を小魚のコウナゴにかけて「小女子」と表記し、魚だったと言い逃れができるようにしていたことにも「狡猾(こうかつ)的」とした。弁護側は「現在は反省している」と執行猶予付きの判決を求めた。

 論告などによると、杉田被告は六月二十九日、自宅のパソコンからネット掲示板に「明日午前十一時に(三郷市立)丹後小学校で小女子を焼き殺す」「おいしくいただいちゃいます」などと書き込みをし、同三十日から七月四日まで、同校教職員らの正常な業務を妨げたとされる。
<引用ここまで>

個人的には殺人予告で懲役1年6ヶ月の求刑は厳しいかなとは思いましたが、内容が内容だし、実際に学校側も予告に対する対応をしているわけだし、このあたりが妥当なところなのかもしれません。
『小女子』とかいて、『こうなご』と読み、イカナゴのことを示すようです。
神戸から明石にかけてのあたりの名物である、『いかなごの釘煮』の材料になるんだとか…。
もし、この被告人が予告どおり小学校の前で、いきなりイカナゴの釘煮を作り始めたらどうなる?なんていう議論もあったけど、『小女子』を学校側が小学生の女の子と判断していたら、恐らく威力業務妨害で逮捕されていたでしょう。
恐らく、被告人はある意味ネット中毒に近いところもあると思えるので、一度懲役刑を受けてネット社会から切り離したほうが反省するのではないかと思えたり…。
かつて、あのホリエモンが拘置所に入れられた時、一番きつかったのはネットから情報が入ってこなかったことだなんていう憶測も飛んでいた記憶があります。

判決が29日に出るようなので、そのときまた情報が出ると思いつつ…。
個人的には再犯を防止するためにも、執行猶予なしの実刑を期待したいところではあるけれど。

« 麻生太郎総理大臣 | トップページ | 美少女キャラの絵の入った米袋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/42609207

この記事へのトラックバック一覧です: ネット殺人予告に懲役1年6ヶ月の求刑:

« 麻生太郎総理大臣 | トップページ | 美少女キャラの絵の入った米袋 »