2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 八幡平から盛岡へ | トップページ | 平成の常識 やって!TRY »

2008年9月21日 (日)

日本最長の一般路線バス

9月20日はバスの日。
ということで、先日テレビで日本最長の路線バスと言うのをやっていた。
バス好きな人間だとタイトルを見ただけで、どこの路線かすぐに想像がついてしまうのはヲタの証なのだろう。
素人目には日本最長の一般路線バスは北海道にあるように思えるけれど、実際に日本最長の路線バスは、奈良県の八木駅から和歌山県の新宮駅へ向かう奈良交通の八木新宮線と言う路線バス。
途中、ずっと山奥を走り、八木駅~新宮駅の所要時間は389分、運賃は5350円というある意味ものすごい路線です。
奈良交通のサイトの運賃案内を見ると、八木駅~新宮駅の定期運賃なんていうのがちゃんと出てくるのは、路線バスとして致し方ないところか…。
私自身、このバスが通るルートの一部分を西日本ジェイアールバスの今はなき五新線で乗ったことがあるのだけれど、機会があれば八木新宮線を全線乗り潰したいところではあります。

« 八幡平から盛岡へ | トップページ | 平成の常識 やって!TRY »

コメント

ぜひ、お越しください…

ちなみに国鉄バス五新線(五条〜新宮)はほぼ同じルートですが、有名な鉄道敷利用の阪本線(五条〜城戸)はルートが全く異なりますので、お間違いなく。

ほぼ同じルートを、自分のクルマで走りました。途中で温泉に入ったりと、楽しみましたが、やっぱり疲れましたね。

行きは北山峡経由、帰りは十津川経由で乗車しました。あれから18年経ったと思うと・・(涙)。私も阪本でJRバス五新線に乗り換えてしまったので、八木までは乗車していません。
北山峡経由、もう1日で通り抜けれなくなってしまいましたね。

こんばんは、最長路線、ちょっと途中からでしたが見ましたよ。少し前に知り合いから聞いていたのですぐに分かりました。バスも取り上げていましたが、観光案内的な放送でしたのが、少し残念でした。聞くところによると、ホイールベースが短い車両(特注?)を使っているとか。このあたりが知りたかったのですが、最初のうちにやってました?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本最長の一般路線バス:

« 八幡平から盛岡へ | トップページ | 平成の常識 やって!TRY »