2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『バスラマインターナショナル』にツアーバスの特集が出る | トップページ | アニメの中の大糸線入場券 »

2008年9月 1日 (月)

『ムーンライトながら』廃止か?

朝日新聞の報道によると、東京~大垣の夜行快速『ムーンライトながら』の運行がどうやら今年度一杯らしい。
asahi.comは意外と早く記事が消えてしまうので、全文引用。
<引用ここから>
 東京―大垣駅(岐阜県)間を結び、かつて「大垣夜行」と呼ばれたJRの夜行快速「ムーンライトながら」の毎夜運行が今年度末で終わる可能性が強まっている。JR東日本とJR東海が取りやめの方向で検討しているからだ。鉄道ファンから旅の手段として重宝がられている人気列車。乗客が多い時期の臨時列車だけはかろうじて残りそうだ。
 新幹線や飛行機、深夜バスに押され、ブルートレインなどの長距離夜行列車が次々に姿を消している。JR関係者によると、「ながら」が毎夜走らなくなるのも同じ理由という。
 JRによると、「ながら」の前身は、東京―大阪間を結んでいた夜行普通列車らしい。これが68年10月のダイヤ改定で廃止される方向になると、存続を望む声がわき起こり、当時の石田礼助国鉄総裁の決断で、東京から美濃赤坂(岐阜県)に至る下り列車と大垣から東京に行く上り列車が残った。翌年10月のダイヤ改定で下り列車の終着駅は大垣に変更され、その後、正式な名前のない列車が「大垣夜行」と呼ばれるようになったとみられる。
 JR全線の普通列車が一日中乗り放題になる「青春18きっぷ」と相性がいいのが「売り」だった。鉄道ファンや貧乏学生たちは日付が変わって最初に止まる駅まで近距離切符で乗り、その後は青春18きっぷのメリットを最大限に生かす旅が満喫できた。
例えば東京駅発車が午後11時40分ごろだった頃、東京から出発する時は、横浜までの440~450円の近距離切符と、1枚2260~2300円の青春18きっぷがあればよかった。
 96年3月のダイヤ改定で快速に。同時に「ムーンライトながら」と命名され、長良川の鵜(う)飼いを図案化したヘッドマークが登場。ただ、一部区間で指定席が導入され、その分の料金がかかるようになったのはファンに不評だった。さらに、07年3月に東京駅発車が30分早まったため、近距離切符は小田原までの1450円分が必要になった。

 今年度末に予定されているダイヤ改定で毎夜運行が終わっても、盆や正月など乗客が多い時期だけ運行されている臨時列車は残る方向という。
<引用ここまで>

私自身、ムーンライトながらには数回乗ったことがあるけれど、防犯上致し方ないのかもしれないけれど、夜でも明かりが煌々と灯り、なかなか寝れなかったのを覚えています。
元々、列車の中で寝れないほうでもあったのだけど…。
ソースが朝日新聞だから、また『アサヒる』じゃないのか?と思う人もいるかもしれないけれど、例年のパターンからすると来年の春のダイヤ改正は3月14日の土曜日であろうと推測ができます。
みどりの窓口では、団体向けの予約を半年前から受け付けることになっているし、そのための在庫設定を遅くとも来年の3月14日の6ヶ月前、つまり今月の14日の朝10時までに済ませておかなければなりません。
今月は14日が日曜日なので、遅くとも12日のうちに設定を済ませておく必要があるのではないかと推測できます。
2ちゃんねるの中でも賛否両論が渦巻いていますが、最近のマナーの悪さを取り上げる事例もいくつか上がっていました。
例えば…
・一人で2席分の指定券を確保する
・ヤフーオークションで高値で転売する
・指定席券を持っていないのに強行乗車する
なんていうのがあるようです。

トラベルプランニングオフィスの『たのしいかしきり』みたいに、指定券をほぼ一両分押さえて、通路にコーンを置いてドンチャン騒ぎなんていうとんでもない奴は出てきていないと思うけど…。
新聞の記事の中の『臨時列車は残る方向』と言うのがちょっと引っかかります。
これが、今の『ムーンライトながら』が単純に臨時列車になるのか、それとも今の『むーんらいとながら91・92号』だけが残るのかというのが微妙なところ…。
恐らく後者であると思うのだけど。
『ムーンライトながら』の臨時格下げで、『ムーンライトながら』で使う車両の回送を兼ねた静岡~東京間の普通列車もなくなっちゃうのかなぁ…。

« 『バスラマインターナショナル』にツアーバスの特集が出る | トップページ | アニメの中の大糸線入場券 »

コメント

もともと全席自由席だったのに、全席指定にして乗りにくくしたのが間違い。乗れるかどうかわからなくなって予定に組み込みにくくなった。

>もともと全席自由席だったのに、全席指定にして乗りにくくしたのが間違い。乗れるかどうかわからなくなって予定に組み込みにくくなった。

これって18きっぷシーズンの話でしょ?
ということは、今でも繁忙期は大変混雑しているということです。

毎夜運転をやめるということは、やはりオフピークの利用者が少ないから。(この前は土日でも2割行かなかったと思う)少ないということは、前日でも指定券とれますから、全車指定席になったからという廃止の原因とは考えにくいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/42352373

この記事へのトラックバック一覧です: 『ムーンライトながら』廃止か?:

« 『バスラマインターナショナル』にツアーバスの特集が出る | トップページ | アニメの中の大糸線入場券 »