2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年10月21日 | トップページ | 2008年10月23日 »

2008年10月22日 (水)

萌え系町おこし???

今週の週刊誌、『SPA!』に『萌え系町興し』なんていう記事が出ていて、立ち読みしてきた。
今回ネタに上がっているのは、秋田県の羽後町と埼玉県の鷲宮町と山口県の萩市。
羽後町は前にもブログでネタにしたとおり、米が飛ぶように売れていて嬉しい悲鳴が上がっていることでしょう。
前年比5倍とは言っても、食への安全が問われている今、本当に萌えのおかげなのかちょっと微妙かと思えるけど…。
もう一つの鷲宮町は、フジサンケイグループにとってはある意味汚点ばかりだったのではないかと思えちゃうのです。
変なブログを信じて、『治安の問題が…』とか書いてしまった産経新聞。
しかも、そのあとの土曜日に記者が取材に来ていたところはこのブログでスッパ抜いたところではあったりするわけで…。
フジテレビにしても、他局でヤラセが原因でクビになった芸人を使ってまでニュース映像を撮っていたり…。
はっきり言って、偏見に満ちた報道をしたフジサンケイグループに対して寛容な鷲宮町の人たちに感謝すべきじゃないのかな?

その中でも収穫だったのは、『らき☆すた』の作者、美水かがみ先生は幸手の出身だと言うこと。
確かに、幸手の町はそれなりにリアルに描かれているし、卒業した高校もかなりリアルに描かれていて驚くところ…。
そうなると、泉こなたは自分をモデルにしたのか?と思えちゃう部分もまた出てくるわけで…。
寝過ごして日光まで行っちゃったことがあるのか?なんて聞きたくもなっちゃいます。

« 2008年10月21日 | トップページ | 2008年10月23日 »