2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年10月23日 | トップページ | 2008年10月25日 »

2008年10月24日 (金)

Tゲージの意外なグッズ

世界最小の鉄道模型といわれる、軌間3ミリの『Tゲージ』。
あまりにも小さいことを考えると、本当に売れているのかちょっと心配になってしまいますが…。
そんな中に意外なグッズがあるのを見つけました。
『備忘補充券』と書かれたメモ帳と、車内補充券のレプリカパンチのセット…。
車内補充券のパンチと言うだけで何のことか思い浮かぶ人は恐らく30代を以上でしょう。
JRになってからは、端末で発券するレシートのようなものになってしまいましたから…。
『車内補充券』で検索すれば色々なタイプのものが出てくるはずです。
関東地方では主に地図式のものが使われていて、地方私鉄やローカル線だと駅名が入っている場所にパンチを入れるタイプだったかと思います。

このメモ帳とパンチのセット、裏の説明を見ると明らかに『補充券』と言うところを『車内補充券』に書き換えた形跡が…。
最初は『補充券』のまま出そうとしたのではないかと思える雰囲気がありました。
『補充券』と言ってしまうと、窓口で普通は発券できない特殊な乗車券(子供の障害者の乗車券とかだったと思うけど…)を発券するための出札補充券というのがありますから…。

その昔、苗穂工場の一般公開の帰り、工場内のきっぷ売り場で新千歳空港まで切符を買おうとしたら、出札補充券で出てきた覚えが…。
そこそこの運賃の区間では、前もって券売機か印刷発行機で発行した切符があったのに…。
追加運賃がかかっている影響だったのかも…。

« 2008年10月23日 | トップページ | 2008年10月25日 »