2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鞆の浦はいったいどうなるのか… パート2 | トップページ | 自衛隊音楽隊の生演奏を聞きに行く »

2008年11月 7日 (金)

ベルク通信に載っていた衝撃的な記事

前からたびたびネタにしてきている、新宿駅東口の改札口から歩いて15秒の場所にあるビア&カフェ ベルク
昨年から今年の春にかけて、大家のルミネから退店勧告が出ていたのを見事にはねのけて営業を続けていいます。
根強いファンが多く、営業継続を求める請願書には1万人近い署名が集まったそうです。

今月のベルク通信にさりげなく書いてある衝撃的なことは…
『来年の3月までに退店の準備をしてくださいという文書が届いた』と言うもの。
え…、またですか?????

前回も色々と騒ぎになって、週刊金曜日とかにも取り上げられたというのに、また同じことを繰り返そうとしているのがなんとも…。
しかも、『出て行かなければ家賃を倍にする』とまで言っているけれど、大家が一方的に家賃を倍にするのって借地借家法でできるのかが疑問。
これからいったいどうなっていくのかまだまだ見ていく必要があるかもしれない…。
でも、来年の春以降もきちんと営業しているんじゃないかなとも思えたり…。

« 鞆の浦はいったいどうなるのか… パート2 | トップページ | 自衛隊音楽隊の生演奏を聞きに行く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/43043004

この記事へのトラックバック一覧です: ベルク通信に載っていた衝撃的な記事:

« 鞆の浦はいったいどうなるのか… パート2 | トップページ | 自衛隊音楽隊の生演奏を聞きに行く »