2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『ムーンライトながら』指定券転売で逮捕者が出る | トップページ | 春日部特産品PR事業 かすかべ☆まつり »

2008年11月11日 (火)

茨城交通 民事再生法適用を申請…

帝国データバンクの大型倒産情報によると、茨城県水戸市に本社を置くバス会社茨城交通が民事再生法の適用を申請したそうです。
茨城交通は数年前から、勝田~那珂湊~阿字ヶ浦間の湊鉄道線を廃止する意向を示したりしていましたが、地元自治体の出資によりひたちなか海浜鉄道が引き継いだのは記憶に新しいところ。
どうも本業の乗客減のほか、副業が足を引っ張ってしまったのが今回の手続きに至った理由だとか…。
これで負債がある程度軽減され、再建が進むことを祈念しています。

« 『ムーンライトながら』指定券転売で逮捕者が出る | トップページ | 春日部特産品PR事業 かすかべ☆まつり »

コメント

以前聞いた話ですが元大関で現幕内の雅山の実家が、
たしか茨城交通だとか。
副業の内容は何でしょうか?まさか息子へのタニマチ活動とか。

 ご心配いただきありがとうございます。
 まず、ひたちなか海浜鉄道へは影響が及びません。
 また、鉄道線の保守状況(赤字の中、全線のうち90%が重軌条化、コンクリート枕木化完了、ATSも早い時期に設置)を見る限り、茨城交通の公共交通機関としての安全意識は非常に高いと思います。
 必ず立ち直ると思いますので、応援よろしくお願いいたします。
(吉田)

>M13号さん
副業は不動産だったそうです。

>ひたちなか海浜鉄道吉田様
お越し頂きありがとうございます。
確かに茨城交通時代から積極的に投資をしていたような印象があります。
副業の大不振が原因で今回の事態になったと思っていますし、民事再生法の枠組みを活用することで、必ずや立ち直ると信じています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城交通 民事再生法適用を申請…:

« 『ムーンライトながら』指定券転売で逮捕者が出る | トップページ | 春日部特産品PR事業 かすかべ☆まつり »