2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年12月26日 | トップページ | 2008年12月28日 »

2008年12月27日 (土)

山形鉄道の社長を公募するそうです

山形鉄道のホームページによると、来年4月就任予定で、社長を公募することになったそうです。
任期は来年4月1日から2年間(更新あり)だそうで、業務内容は経営全般と活性化策だそうで…。
応募資格としては以下の8つが挙げられています。
1. 組織運営や会社経営に関する専門的な知識と経験及び実績を有すること。
2. 地域の団体・企業、官公署、株主・役員・従業員等との調整・交渉能力を有すること。
3. 柔軟な発想や企画力に富み、顧客志向とマーケティング力を持ち、優れたリーダーシップを発揮できること。
4. 経営改革への熱意と責任感を有すること
5. 心身が健康であること。。
6. 就任用予定日から勤務できること。
7. 専従で勤務できること(他の職業との兼業、取締役等の兼務は認められません)。
8. 鉄道事業での経験、性別は問いません。

自分の場合、残念ながら1.は確実に満たしていないので、応募する資格すらないかもしれません…。
個人的には地方私鉄の活性化策となると、うまく地元を巻き込んで、今まで鉄道に目を向けていなかった沿線住民の目を鉄道に向けさせ、利用してもらうということしか思い浮かびません。
地元のお客さんを大事にしつつ、時にはイベントをやって鉄道愛好家の目を向けさせて、多少なりとも増収になるようなことをしましょうという形に持っていくのが一番良いかと個人的には思っています。

ちなみに、昨年から今年にかけて公募のあったいすみ鉄道、ひたちなか海浜鉄道の社長の公募要項も見てみましたが、山形鉄道の募集要項は、恐らくひたちなか海浜鉄道の社長公募の要項を参考にしつつ作成されたものという雰囲気を感じました。
結果として求めている人の条件がほぼ同じですから、内容が似通ってしまうのはいたし方のないところではあるのだけれども…。

« 2008年12月26日 | トップページ | 2008年12月28日 »