2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年12月29日 | トップページ | 2008年12月31日 »

2008年12月30日 (火)

南関東一周ぶらり旅

昨日、忘年会に行く前に午前中から出かけていた。
発端は、ただ鷲宮神社にお参りに行きたかっただけなんだけど…。
結果としていろいろと見てくることになっちゃいました。
Kz_k001



ちょうど昼時ということもあり、あえて春日部で西口へ降りてみる。
お約束のオープニングで柊つかさが踊っているあの場所で一枚。
実はこの写真を撮った後、すぐ横に春日部共栄のスクールバスが来たのにはちょっと驚きました。
Kz_k002



駅前に特産品の展示場があるのだけれど、その中に『ら桐すた』と、泉こなた・高良みゆき・そして地元のキャラクター『キリタン』の焼印の入った絵馬が飾られていました。
『キリタン』だけで検索すると、超神ネイガーの武器『キリタン・ソード』しかヒットしないので、『キリタン 春日部』で検索すると、地域PRのための『ゆるキャラ』のようです。
Kz_k003



久喜から乗った普通列車の中吊りにまで『らき☆すた』。
ここまでど真ん中を突くようなのはいまだ見たことがなく…。
後ろの『第三文明』とか『初詣 西新井大師』とのミスマッチがなんとも言えず…。
そして、鷲宮駅に降り立つと…。
Kz_k004



ここにもポスターが貼られていて、初詣兼聖地巡礼者を明らかにターゲットにしている雰囲気。
Kz_k005



大晦日からの絵馬ストラップの販売開始を前に、すでに扱い店のポスターを出すお店がいくつもありました。
どれもこれも普通のお店なのがなんとも言えずいい雰囲気です。
かと思うと、鷲宮駅前にあった本屋さんが閉店していたりと、なんか微妙なところがあるのも否めないところが…。
Kz_k006



駅前の薬屋さんにも『らき☆すた』の絵。
基準薬局とか、メイ・ウシヤマのハリウッド化粧品とか普通のお店に普通にあるものの横に、『らき☆すた』の絵が張られているのがなんともいえない雰囲気。
Kz_k007



今度は文房具屋さんの店先。
ここにもオリジナルの絵が貼られていたりと、地域の活性化に『らき☆すた』が良い影響を及ぼしているようです。
さらに、友人から陵桜学園の制服を売っている店があると聞いたので様子を見に行ったのだけれども、すでに年末休みに入っていて見ることができず…。
ただ、そのお店の看板に『スクール用品』なんて文字があり、本当に地元の学校の制服を売っているお店のようです。
まさかとは思うけれど、そこで売られている陵桜学園の制服のタグを見たら、コスプレ衣装のタグではなく、本物の制服にも使われているメーカー(カンコーとか、トンボとか、富士ヨットとか)のタグが入っていたらかなり話題になるかもしれません。
ありえない話という一言で片付けられない雰囲気をちょっとだけ感じでいます。
Kz_k008



今まで歩いていた範囲からちょっと外れていて今まで気づかなかった、門前飯店という中華料理屋さん。
店の出窓に『らき☆すた』の文字、奥にある鳥居の先には、かがみ・つかさ姉妹の絵。
そして、お店の駐車場に止まっていた4台の自動車のうち、3台が痛車!
インターネットで調べると、このお店の出前用の車も痛車のようです。
Kz_k009



そしてやっと鷲宮神社の鳥居前へ。
ここへくるのもかれこれ6回目、今年4回目のお参りになります。
Kz_k009a



鷲宮神社に行って一番の楽しみは、絵馬掛け所に掛けられている絵馬を見ること。
その次の楽しみが駐車場の痛車を眺めることだったりするのですが(笑)。
奉納された絵馬の中に、『かんなぎ』のナギ様のお姿が…。
聖地巡礼の対象になった神社にはいくつも行っている(三次とか尾道とか…)けれど、こういうパターンは初めて見ました。
Kz_k010



そのあと、大酉茶屋の掲示板を見ると、先日放送された『出没!アド街ック天国』の『初詣に行きたい町ベスト30』で26位にランクインしたことのお祝いバージョンになっていました。
その後普通に都内へ戻るのも、なんか勿体無いような気がして鷲宮駅から東武伊勢崎線で羽生へ。
そこから秩父鉄道に乗って熊谷経由で都内へ向かうことに…。
Kz_k012



羽生駅にやってきたのは元国鉄101系のオレンジ色のリバイバルカラーでした。
偶然とはいえ、これに乗れるとは思ってもいませんでした。
そのあと熊谷駅で撮ったのがこの写真。
この車両も東急8500系で置き換えることが決まってしまったようで、早いうちに撮っておかないといつの間にか姿を消していそうで怖い…。

今年のお出かけレポートはこれで終わり。
来年はどこからレポートすることになるのかは未定です。
できるならば、『かんなぎ』の舞台になった鼻節神社には行ってみたい…。

« 2008年12月29日 | トップページ | 2008年12月31日 »