2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年1月17日 | トップページ | 2009年1月19日 »

2009年1月18日 (日)

ちゃぺ! 津軽鉄道四季ものがたり

今月号で休刊になる『旅と鉄道』を立ち読みしていたら、タイトルの通りのコミックのお知らせが出ていた。
そのまま、鉄道雑誌コーナーからコミックのコーナーに移って買って読んでみた。
タイトルからして、津軽鉄道を舞台にした人情ストーリーで出てくる人たちはみなフィクションだと思って読んでいました。
そう思っていたのは11ページを読むまで…。
12ページの左下に、津軽鉄道の社長さんが出てくるのですが、これがどう見ても本物の社長さんと良く似ているんです。
と言うのも、2008年8月9日の当ブログでもネタにした真夏のストーブ列車の際に、津軽鉄道の社長さんから声をかけてもらったから覚えていたんです。
その後ストーリーに出てくる経理を担当している女性も、良く似た人が真夏のストーブ列車に乗ったときに社長さんと一緒にいるところを見かけていたり…。
読んでてどこまでフィクションなのかがわからなくなってきたのは言うまでもありません。
コミックとして連載されていた時期を考えると、ちょうど私が津軽鉄道を訪問した頃にも連載がされていた作品だったようです。
でも、単行本になってからこの作品の存在を知って正解だったかもしれないと思えてしまう自分…。
一度コミックなりアニメで見てしまうと、その作品のイメージが頭の中にこびりついてしまい、観光ではなく『聖地巡礼』になってしまうから(笑)。
それがきっかけであちこち行ってしまう部分があるのも事実だけどね…。

« 2009年1月17日 | トップページ | 2009年1月19日 »