2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年1月23日 | トップページ | 2009年1月25日 »

2009年1月24日 (土)

修理サービスセンターに行く

普段愛用しているデジタルカメラ(キヤノンのPowershot A620)が、電池を換えてもバッテリー交換を促すメッセージを出すため、故障ではないかと思いキヤノンのサービスセンターに持ち込んできた。
インターネットで検索すると、サービスセンターが上野にあり銀座線の末広町駅から歩いて3分と出ているので、ここへ修理を依頼することにした。
末広町駅から歩いて3分と言うことは、秋葉原駅から歩いて10分ちょっとと言うことだから秋葉原駅から歩いていく。
実際に修理サービスセンターにいくと、どうもこの機種は電池系統のトラブルがそれなりにあるようで、とりあえず検査・修理の目安と言うことで2時間ちょっとかかると言うので預けてきた。
2時間というのもちょっと中途半端で、しかも外はかなり寒いのでネットカフェに行く。
ネットカフェで動画配信のアニメが見れたので、前々から気になっていた『true tears』を見たけれど、動画配信を見つつ聖地巡礼サイトなんか見ていたら、実に良く作りこまれているような印象を受けた。
結構リアルに描かれていることもあり、現地(南砺市城端)では聖地巡礼者も増えているんだとか…。
聖地巡礼に行った人の話だと、城端の観光協会の人との話の中で、このあと白川郷に行くといっても普通の世間話にしかならなかったと言うから、まだまだ普通の町なのかもしれません。
ある意味物分りのいいところになると、『白川郷も聖地巡礼ですか?』とか『雛見沢に行くんですか?』とか言われちゃいそうだし…。
そんなこんなで、修理が上がる時間になったのでサービスセンターに引き取りに行く。
担当の方が言うには、接点が汚れている以外は一切問題がないとのことだったが、全般的に点検していただき、しかも費用は全然かからなかった。
普段からデジカメにはeneloopを使っているので、念のためカメラに入れている4本の電池をバッテリーチェッカーで調べてもらうと、4本のうち1本が0.9ボルトしか出ない…。
そのあと電気街でバッテリーチェッカーを買って調べて見ると、予備で持ち歩いているeneloopも同じく1本だけ0.9ボルトしか出ない…。
どうも壊れていたのはカメラではなくeneloopの充電器で、充電器が壊れているならば、予備の電池でも同じ現象が出るのは当たり前と言えばそれまでだけど…。
帰りにeneloopの急速充電器を買ってそれで今回の対応は完了。
しばらくは様子見をしていきたいと思う。

« 2009年1月23日 | トップページ | 2009年1月25日 »